教員情報

村田 英一
ムラタ ヒデカズ
理工学部 電気電子工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 理工学研究科 電気電子工学専攻, 准教授

学歴

  • 2000年03月, 名城大学大学院, 理工学研究科, 電気電子工学専攻博士後期課程, 修了
  • 2000年03月, 名城大学大学院, 理工学研究科, 電気電子工学専攻博士後期課程

職歴

  • 2000年04月, 2004年03月, 名城大学, 理工学部, 日本学術振興会特別研究員(博士研究員), 日本学術振興会特別研究員として、名城大学理工学部において、未来開拓学術推進事業研究プロジェクト(現在:未来開拓学術研究費補助金研究プロジェクト)「超コヒーレント電子ビームの開発」に関する研究に従事 (平成16年3月まで)
  • 2004年04月, 2007年03月, 名城大学, 理工学部, 講師, (ソフトウェア工学担当)
  • 2005年04月, 2013年03月, 名城大学大学院, 理工研究科, 講師, (理工学研究科M合情報通信工学特別実験・同特別演習担当)
  • 2007年04月, 2012年03月, 名城大学, 理工学部, 助教, (マイコン応用設計)
  • 2012年04月, 名城大学, 理工学部, 准教授, (マイコン応用設計)
  • 2013年04月, 名城大学大学院, 理工研究科, 准教授, (理工学研究科M○合情報通信工学特論担当)

受賞学術賞

  • 2008年08月
    第7回国際電子源会議
    英国電気学会賞
    In-Situ, Real Time Observation of Operating Condition of Multi Emitter by LEEM, PEEM and FEEM

現在所属している学会

  • 日本顕微鏡学会(旧日本電子顕微鏡学会)
  • 電気学会
  • 応用物理学会
  • 電子情報通信学会

委員歴(学外)

  • 2009年04月, 第141委員会(二次電子収率データベース)専門委員, 日本学術振興会
  • 2013年08月, 2016年03月, 受託研究「原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ」耐放射線FEA撮像素子開発評価委員, 文部科学省
  • 2014年04月, 第158委員会委員, 日本学術振興会

研究活動

研究分野

  • その他, 真空ナノエレクトロニクス
  • その他, 電子光学
  • その他, 数値計算
  • 電子デバイス・電子機器, 電子放出、イオン放出
  • システム工学, 数値計算
  • システム工学, 計算機シミュレーション

教育研究への取り組み・抱負

    研究:共同研究および受託研究を多数実施することによって、社会に貢献できているのではないかと考えている。今後も、できる限り多くの共同研究や受託研究を実施したいと考えている。教育:特に理工系の教育においては、「基礎学力の充実」がそれ以上に重要であると考えている。なぜなら、良い発想力があっても、それを活かし、実りあるものとするには、基礎体力である基礎学力が必要不可欠だからである。素晴らしい発見や良い研究は、基礎学力があるからこそ成り立つものだと考えている。そのため、講義は出来る限り「分かりやすく」をモットーにし、学生の基礎学力の向上と本当の意味で「理解する」ということを第一に考えた講義となるようにしたい。

著書

  • ナノエレクトロニクスにおける絶縁超薄膜技術—成膜技術と膜・界面の物性科学
    村田 英一
    株式会社エヌ・ティー・エス
    2012年07月
    978-4-86469-039-3
    その他
    誘電体表面付近の電荷密度分布シミュレーション
  • Carbon Nanotube and Related Field Emitters: Fundamentals and Applications
    MURATA Hidekazu
    John Wiley & Sons Ltd.
    2010年07月
    978-3-527-32734-8
    その他
    Simulated electric field in an array of CNTs
  • The Transmission Electron Microscope
    MURATA Hidekazu
    InTech
    2012年04月
    978-953-51-0450-6
    その他
    Conventional transmission electron microscope observation of Electric and Magnetic field

学術論文

  • Development of a High-Precision Power Supply and Current Measuring Device for Field Emission Spectroscopy(査読付き論文)
    共著
    Shigeki Kumagai, Hidekazu Murata, Hirotaka Asai, Eiji Rokuta, Hiroshi Shimoyama
    e-Journal of Surface Science and Nanotechnology
    The Surface Science Society of Japan
    14, 97, 102
    2016年03月
  • Development of a Boundary Magnetic Charge Method for Computing Magnetic Fields in a System Containing Saturated Magnetic Materials(査読付き論文)
    共著
    H. Murata, M. Ishigami, and H. Shimoyama
    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A
    Elsevier
    806, 360, 369
    2016年01月
  • Macroscopic Freestanding, and Tubular Graphene Architectures Fabricated via Thermal Annealing(査読付き論文)
    共著
    D. D. Nguyen, S. Suzuki, S. Kato, B. D. To, C. C. Hsu, H. Murata, E. Rokuta, N. Tai, and M. Yoshimura
    ACS Nano
    ACS Publications
    9, 3, 3206, 3214
    2015年03月
  • Field Emitter Equipped With a Suppressor to Control Emission Angle(査読付き論文)
    共著
    Akifumi Koike, Yoichiro Neo, Hidenori Mimura, Hidekazu Murata, Tomoya Yoshida, Takashi Nishi, and Masayoshi Nagao
    Electron Device Letters
    IEEE
    34, 5, 704, 706
    2013年05月
  • Electron Optical Properties of Microcolumn with Field Emitter(査読付き論文)
    共著
    Yoichiro Neo, Akifumi Koike, Takahiro Fujino, Hidenori Mimura, Hidekazu Murata, Tomoya Yoshida, Takashi Nishi, and Masayoshi Nagao
    Japanese Journal of Applied Physics
    IOP Science
    52, 036603-1, 036603-5
    2013年02月
  • Fabrication of a single-atom electron source by noble-metal surface diffusion(査読付き論文)
    共著
    T. Nakagawa, E. Rokuta, H. Murata, H. Shimoyama and C. Oshima
    Journal of Vacuum Science & Technology B
    AVS Publications
    31, 2, 02B105-1, 02B105-5
    2012年07月
  • Multiaxis and multibeam technology for high throughput maskless E-beam lithography(査読付き論文)
    共著
    H. Yasuda, T. Haraguchi, H. Yabara, K. Takahata, H. Murata, E. Rokuta, and H. Shimoyama
    Journal of Vacuum Science & Technology B
    AVS Publications
    30, 6, 06FC01-1, 06FC01-6
    2012年04月
  • Field Ion Microscopy of Nanometer-Size Pyramid Grown on a Blunt End of Tungsten Tip(査読付き論文)
    共著
    Tatsuhiro Nakagawa, Eiji Rokuta, Hidekazu Murata, and Hiroshi Shimoyama
    e-Journal of Surface Science and Nanotechnology
    The Surface Science Society of Japan
    10, 12, 16
    2012年01月
  • Field Emission Microscopy Study of Au-Covered Nanopyramids with {211}-Facet Sides Grown on Blunt W Tips via Assistive Remolding Treatment(査読付き論文)
    共著
    Eiji Rokuta, Tatsuhiro Nakagawa, Hidekazu Murata, Shin Fujita, Hiroshi Shimoyama, and Chuhei Oshima
    Japanese Journal of Applied Physics
    IOP Science
    50, 115001-1, 115001-6
    2011年11月
  • Design of an Electrostatics Lens of the Micro-Column Microscopes Using a Multi-Gated FEA(査読付き論文)
    共著
    Akifumi Koike, Yasuo Takagi, Takahiro Fujino, Toru Aoki, Yoichiro Neo, Hidenori Mimura, Tomoya Yoshida, Masayoshi Nagao, Kentaro Sakai, Hidekazu Murata
    Advanced Materials Research
    Trans Tech Publications
    222, 94, 97
    2011年03月
  • Fabrication of the Field Emitter Array with a Built-in Suppressor Gate(査読付き論文)
    共著
    Y. Takagi, A. Koike, T. Fujino, T. Aoki, Y. Neo, H. Mimura, T. Nishi, T. Yoshida, M. Nagao, K. Sakai, and H. Murata
    Advanced Materials Research
    Trans Tech Publications
    222, 209, 212
    2011年03月
  • Measurement of electric field distribution using aconventional transmission electron microscope(査読付き論文)
    共著
    K. Sasaki, H. Mori, N. Tanaka, H. Murata, C. Morita, H. Shimoyama and K. Kuroda
    Journal of Electron Microscopy
    Oxford Journal
    59, S89, S94
    2010年10月
  • In-Situ, Real Time Observation of Operating Condition of Multi Emitters in Pulse Mode(査読付き論文)
    共著
    H. Murata, K. Sakai D. Tsubaki, H. Shimoyama, K. Sakemura, N. Negishi and A. Watanabe
    e-Journal of Surface Science and Nanotechnology
    The Surface Science Society of Japan
    8, 266, 271
    2010年05月
  • High Accuracy Calculation of Electric Field in Composite Dielectric System by Improved 3-D Boundary Charge Method(査読付き論文)
    共著
    H. Murata, T. Ohye andH. Shimoyama
    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A
    Elsevier
    519, 184, 195
    2004年02月
  • High Accuracy Calculation of Magnetic Field by Improved 3-D Boundary Magnetic Charge Method(査読付き論文)
    共著
    H. Murata, T. Ohye andH. Shimoyama
    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A
    Elsevier
    519, 175, 183
    2004年02月
  • Improved 3-D boundary charge method for high-accuracy calculation of potential and electric field in composite dielectric system(査読付き論文)
    共著
    H. Murata, T. Ohye andH. Shimoyama
    Proc. of SPIE
    SPIE
    4510, 107, 118
    2001年08月
  • Computer simulation of electric field analysis for vertically aligned carbon nanotubes (1)-simulation method and computing model -(査読付き論文)
    共著
    H. Murata, H. Shimoyama andT. Ohye
    Proc. of SPIE
    SPIE
    4510, 156, 162
    2001年08月
  • Computer simulation of electric field analysis for vertically aligned carbon nanotubes (2)-electric field on the nanotube apex-(査読付き論文)
    共著
    H. Shimoyama, H. Murata andT. Ohye
    Proc. of SPIE
    SPIE
    4510, 163, 171
    2001年08月
  • In situ electron holography of electric potentials inside a solid-state electrolyte: Effect of electric-field leakage(採録決定)
    共著
    Yuka Aizawa, Kazuo Yamamoto, Takeshi Sato, Hidekazu Murata, Ryuji Yoshida, Craig A. J. Fisher, Takehisa Kato, Yasutoshi Iriyama, Tsukasa Hirayama
    Ultramicroscopy
    Elsevier

その他の研究業績

  • Improved 3-D boundary charge method
    共著
    H. Murata, T. Ohye and H. Shimoyama
    Proc. of SPIE
    SPIE Publishing
    2858, 103, 114
    1996年08月
  • Improved 3D boundary charge method for high-accuracy electric field calculation
    共著
    H. Murata, T. Ohye and H. Shimoyama
    Proc. of SPIE
    SPIE Publishing
    3155, 113, 124
    1997年07月
  • 高速・高精度電位・電界計算のための一般三次元境界電荷法の開発とその応用
    共著
    村田英一,大江俊美,下山 宏
    日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 第94回 研究会資料
    日本学術振興会
    1091, 21, 26
    1998年07月
  • Improved 3-D boundary charge method for high accuracy calculation of potential and field distribution
    共著
    H. Murata, T. Ohye and H. Shimoyama
    国際電子顕微鏡学会議 ICEM-14
    1, 93, 94
    1998年09月
  • An application of improved 3-D boundary charge method to field analysis for a misaligned field emission gun
    共著
    T. Ohye, H. Murata and H. Shimoyama
    国際電子顕微鏡学会議 ICEM-14
    1, 99, 100
    1998年09月
  • 電位・電界の高速・高精度計算のための改良形一般3次元境界電荷法の開発
    共著
    下山 宏,大江俊美,村田英一
    日本学術振興会 荷電粒子ビームの工業への応用第132委員会 主催「荷電粒子光学シンポジウム」プロシーディングス
    85, 90
    1998年10月
  • 一般3次元境界電荷法を用いた非回転対称FE電子銃の特性解析
    共著
    大江俊美,村田英一,下山 宏
    日本学術振興会 荷電粒子ビームの工業への応用第132委員会 主催「荷電粒子光学シンポジウム」プロシーディングス
    95, 98
    1998年10月
  • 配向性垂直成長カーボンナノチューブからの電界放出の計算機シミュレーション(1) ― 計算手法と計算モデル ―
    共著
    村田英一,大江俊美,下山 宏
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技法
    100, 505, 53, 60
    2000年12月
  • 配向性垂直成長カーボンナノチューブからの電界放出の計算機シミュレーション(2) ― ナノチューブ先端の電界強度 ―
    共著
    下山 宏,村田英一,大江俊美
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技法
    100, 505, 61, 68
    2000年12月
  • マルチエミッター評価装置― 磁界重畳型陰極レンズを備えたエミッション顕微鏡 ―
    共著
    下山 宏,村田英一,最上明矩,境 悠治,嘉藤 誠,別井圭一
    日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 第103回 研究会資料
    1219, 52, 57
    2001年03月
  • Computer simulation of field emission from vertically-aligned carbon nanotubes-Analysis of electric field on the nanotube apex -
    共著
    H. Murata, H. Shimoyama and T. Ohye
    Proc. 2nd IEEE Intern. Vacuum Electronics Conf. (IVEC 2001), Noorwijk, The Netherlands, 2001
    205, 206
    2001年04月
  • 配向性垂直成長カーボンナノチューブ先端の電界強度計算
    共著
    下山 宏,村田英一,大江俊美
    日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 第104回 研究会資料
    1229, 13, 18
    2001年05月
  • Computation of Electric Field Strength on the Apexes of Vertically-Aligned Carbon Nanotubes
    共著
    H. Shimoyama, H. Murata andT. Ohye
    Proc. of 3rd Intern. Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ’01 (ALC’01),Nara, Japan, 2001
    61, 61
    2001年11月
  • Electron Optical Instrument for Evaluation of Multi Emitters
    共著
    H. Shimoyama, H. Murata, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kato and K. Betsui
    Proc. of 3rd Intern. Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ’01 (ALC’01),Nara, Japan, 2001
    62, 62
    2001年11月
  • Computation of Electric Field Strength on the Apexes of Vertically-Aligned Carbon Nanotubes
    共著
    H. Shimoyama, H. Murata andT. Ohye
    Proc. of 3rd Intern. Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ’01 (ALC’01)
    49, 52
    2001年11月
  • Electron Optics Instrument for Evaluation of Multi Emitters
    共著
    H. Shimoyama, H. Murata, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kato, K. Betsui and K. Inoue
    Proc. of 6th Intern. Charged Particle Optics Conf. (CPO-6), Greenbelt, Maryland, 2002,[Sources]
    Session III.3, Session III.3
    2002年10月
  • High Accuracy Calculation of Magnetic Field by Improved 3-D Boundary Magnetic Charge Method
    共著
    H. Murata, T. Ohye andH. Shimoyama
    Proc. of 6th Intern. Charged Particle Optics Conf. (CPO-6), Greenbelt, Maryland, 2002,[Theory and Simulations 3]
    Session I.3, Session I.3
    2002年10月
  • High Accuracy Calculation of Electric Field in Composite Dielectric System by Improved 3-D Boundary Charge Method
    共著
    H. Murata, T. Ohye andH. Shimoyama
    Proc. of 6th Intern. Charged Particle Optics Conf. (CPO-6), Greenbelt, Maryland, 2002,[Theory and Simulations 3]
    Session I.6, Session I.6
    2002年10月
  • マルチエミッター評価装置の開発― LEEM像とFEEM像の同時観察 ―
    共著
    下山 宏,村田英一,最上明矩,境 悠治,工藤政都,嘉藤 誠,別井圭一,井上和則
    日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 第111回 研究会資料
    1306, 19, 25
    2003年03月
  • Development of an Electron Optical Instrument for Evaluation of Multi Emitters— Outline of the Instrument —
    共著
    H. Shimoyama, H. Murata, T. Kimura, T. Matsui, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kudo, M. Kato, K. Betsui and K. Inoue
    Technical Digest of 16th Intern. Vacuum Microelectronics Conf. (IVMC 2003), Osaka, Japan, 2003
    199, 199
    2003年07月
  • Development of an Electron Optical Instrument for Evaluation of Multi Emitters— Simultaneous Observation of LEEM and FEEM images as well as PEEM and FEEM images —
    共著
    H. Murata, H. Shimoyama, T. Kimura, T. Matsui, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kudo, M. Kato, K. Betsui and K. Inoue
    Technical Digest of 16th Intern. Vacuum Microelectronics Conf. (IVMC 2003), Osaka, Japan, 2003
    201, 201
    2003年07月
  • 高精度磁界計算のための一般3次元境界磁荷法の開発
    共著
    村田英一,大江俊美,下山 宏
    日本学術振興会 荷電粒子ビームの工業への応用第132委員会 主催「第3回荷電粒子光学シンポジウム」プロシーディングス
    75, 82
    2003年09月
  • Multi Emitter評価装置の開発― LEEM, PEEM, FEEMによるMulti Emitterの動作状態のreal time観察 ―
    共著
    下山 宏,村田英一,木村友彦,最上明矩,境 悠治,工藤政都,嘉藤 誠,別井圭一,井上和則
    日本学術振興会 荷電粒子ビームの工業への応用第132委員会 主催「第3回荷電粒子光学シンポジウム」プロシーディングス
    83, 89
    2003年09月
  • Development of an electron optical instrument for evaluation of multi emitters
    共著
    H. Murata, H. Shimoyama, T. Kimura, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kudo, M. Kato, K. Betsui and K. Inoue
    Proc. of 4th Intern. Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices (ALC’03), Kauai, Hawaii, 2003
    1-53, 1-53
    2003年10月
  • Multi Emitter評価装置の開発― LEEM, PEEM, FEEMによるMulti Emitterの動作状態のReal Time観察 ―
    共著
    下山 宏,村田英一,木村友彦,最上明矩,境 悠治,工藤政都,嘉藤 誠,別井圭一,井上和則
    日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 第114回 研究会資料
    1341, 59, 64
    2003年12月
  • Multi Emitter評価装置の開発― LEEM, PEEM, FEEMによるMulti Emitterの動作状態のreal time観察 ―
    共著
    村田英一,木村友彦,西村善行,下山 宏,最上明矩,境 悠治,工藤政都,嘉藤 誠,別井圭一,井上和則
    物性研短期研究会予稿集 「LEEM・PEEMを用いた表面研究の新しい展開」
    5, 5
    2004年04月
  • Development of an Electron Optical Instrument for Evaluation of Multi Emitters— Real Time Observation of Multi Emitters by LEEM, PEEM and FEEM —
    共著
    T. Kimura, H. Murata, H. Shimoyama, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kudo, M. Kato, K. Betsui and K. Inoue
    Proc. of 8th Asia-Pacific Conference on Electron Microscopy (8APEM), Kanazawa, Japan, 2004
    282, 283
    2004年06月
  • Multi Emitter評価装置の開発― LEEM, PEEM, FEEMによるMulti Emitterの動作状態の“その場”real time観察 ―
    共著
    村田英一,木村友彦,西村善行,下山 宏,最上明矩,境 悠治,工藤政都,嘉藤 誠,別井圭一,井上和則
    日本学術振興会 真空ナノエレクトロニクス第158委員会 第52回 研究会資料
    29, 35
    2004年06月
  • Development of electron optical instrument for evaluation of multi emitters— Real time observation of operating conditions of multi emitters by LEEM, PEEM and FEEM —
    共著
    H. Murata, T. Kimura, H. Shimoyama, T. Kimura, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kudo, M. Kato, K. Betsui and K. Inoue
    Technical Digest of the 17th Intern. Vacuum Nanoelectronics Conf. (IVNC 2004), MIT, Cambridge, MA, USA, 2004
    188, 189
    2004年07月
  • マルチエミッター評価装置の開発― LEEM, PEEM, FEEMによるマルチエミッターの動作状態のリアルタイム観察 ―
    共著
    下山 宏,村田英一,木村友彦,西村善行,最上明矩,境 悠治,工藤政都,嘉藤 誠,別井圭一,井上和則
    日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 第117回 研究会資料
    1390, 79, 84
    2004年09月
  • Electric Field Analysis for Multi Emitters by Improved 3D Boundary Charge Method
    共著
    Hidekazu Murata, Hiroshi Shimoyama, Toshimi Ohye
    The 16th International Microscopy Congress (IMC16), abstract
    592, 592
    2006年09月
  • In-Situ, Real Time Observation of Operating Condition of Multi Emitters by LEEM, PEEM and FEEM
    共著
    H. Murata, Y. Nishimura, T. Kimura, H. Shimoyama, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kudo, M. Kato, K. Betsui, K. Inoue, K. Sakemura, N. Negishi
    The 16th International Microscopy Congress (IMC16), abstract
    1141, 1141
    2006年09月
  • Real Time Observation of Multi Emitters by LEEM, PEEM and FEEM
    共著
    H. Murata, Y. Nishimura, T. Kimura, H. Shimoyama, A. Mogami, Y. Sakai, M. Kudo, M. Kato, K. Betsui, K. Inoue, K. Sakemura, N. Negishi
    The 5th International Conference on LEEM/PEEM, program & abstract
    196, 196
    2006年10月
  • LEEM/PEEM装置によるマルチエミッタの動作状態のリアルタイム観察
    共著
    下山 宏,村田英一,最上明矩,境 悠治,工藤政都,嘉藤 誠, 別井圭一,井上和則,酒村一到,根岸伸安
    日本学術振興会 真空ナノエレクトロニクス第158委員会第4回真空ナノエレクトロニクスシンポジウム
    39, 46
    2007年03月
  • 高輝度・高エミッタンス電子銃の開発 ― シミュレーションの立場から ―
    共著
    下山 宏,村田英一
    技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET)マスクD2I技術研究部第1回成果報告会資料
    63, 78
    2007年04月
  • 側壁保護膜被覆型六硼素化化合物を用いた熱電界放射型電子銃技術の研究高輝度・高エミッタンス電子銃の開発—シミュレーションの立場から—
    共著
    下山 宏,村田英一
    技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET)マスクD2I技術研究部 平成18年度NEDO報告書
    1, 10
    2007年06月
  • Multi Emitter評価装置の開発―LEEM, PEEM, FEEMによるMulti Emitterの動作状態のreal time 観察(招待講演)
    単著
    村田英一
    第5回電界放射討論会
    2007年11月
  • Development of high brightness and high emittace electron gunⅡ― simulation and experiments ―(招待講演)
    共著
    村田英一,六田英治,下山 宏
    技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET) マスクD2I技術研究部 第2回成果報告会資料
    75, 93
    2008年04月
  • 側壁保護膜被覆型六硼素化化合物を用いた熱電界放射型電子銃技術の研究 高輝度・高エミッタンス電子銃の開発Ⅱ—シミュレーションと実験—
    共著
    村田英一,六田英治,下山 宏
    技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET) マスクD2I技術研究部 平成19年度NEDO報告書
    1, 17
    2008年06月
  • Electric Field Observation around a FEG-Emitter Tip Using a Conventional TEM
    共著
    Katsuhiro Sasaki, Nobuyuki Tanaka, Hidekazu Murata, Chiaki Morita, Hiroshi Shimoyama and Kotaro Kuroda
    The 1st International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC1)
    36, 36
    2008年06月
  • In-situ, real time observation of operating condition of multi emitters by LEEM, PEEM and FEEM
    共著
    Hidekazu Murata, Yukihiko Nakagawa, Hiroshi Shimoyama, Kazuto Sakemura, Nobuyasu Negishi and Atsushi Watanabe
    The 7th International Vacuum Electron Sources Conference (IVESC 2008)
    31, 31
    2008年08月
  • 第7回国際真空電子源会議(IVESC 2008)報告 ― 口頭発表分について ― (招待講演)
    単著
    村田英一
    日本学術振興会 真空ナノエレクトロニクス第158委員会 第74回研究会 研究会資料
    34, 45
    2008年10月
  • 高耐久性単原子電子源の開発
    共著
    六田英治,村田英一
    名城大学総合研究所 紀要
    14, 185, 190
    2009年03月
  • Remolding前処理を利用したナノ電子源の形成とシームレス・ナノ電磁界シミュレーションによるナノ電子源自己焦点効果の解析
    共著
    六田英治,村田英一,下山 宏,大島忠平
    日本学術振興会 真空ナノエレクトロニクス第158委員会 第77回研究会 研究会資料
    1, 11
    2009年04月
  • 側壁保護膜被覆型六硼素化化合物を用いた熱電界放射型電子銃技術の研究 高輝度・高エミッタンス電子銃の開発Ⅲ —各種光学パラメータと電子放出実験—
    共著
    村田英一,六田英治,下山 宏
    技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET) マスクD2I技術研究部 平成20年度NEDO報告書
    1, 22
    2009年06月
  • Electron ray tracing for a nano pyramid shaped single-atom field emitter using electric field analysis by 3-D boundary charge method
    共著
    H. Murata, M. Watahiki, H. Shimoyama, E. Rokuta and C. Oshima
    Technical Digest of the 22nd International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2009)
    219, 220
    2009年07月
  • FEM study of Au-deposited nanopyramid grown on blunt W tips via assistive remolding treatment
    共著
    E. Rokuta, H. Murata, R. Sakurai, S. Shimizu, S. Fujita, H. Shimoyama and C. Oshima
    Technical Digest of the 22nd International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2009)
    125, 126
    2009年07月
  • マルチエミッタ評価装置による電子放出素子のその場・real time観察
    共著
    酒井 健太郎,椿 大輔,村 田英一,下山 宏,酒村 一到,根岸 伸安,渡辺 温
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技報
    109, 230, 11, 16
    2009年10月
  • Development of a Remote Visitor Robot System - Attending a Meeting -
    共著
    Yingxin He, Tatsuya Kawai, Mikio Nako, Yuki Yasuda, Takahisa Fukuta, Hidekazu Murata and Kyoichi Tatsuno
    2009 IEEE/SICE International Symposium on System Integration,
    124, 128
    2009年11月
  • In-Situ, Real Time Observation of Operating Condition of Multi Emitters in Pulse Mode
    共著
    Hidekazu Murata, Kentaro Sakai Daisuke Tsubaki, Hiroshi Shimoyama, Kazuto Sakemura, Nobuyasu Negishi and Atsushi Watanabe
    7th Intern. Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ‘09 (ALC09), Maui, Hawaii, Activity report of ALC09
    279, 284
    2009年12月
  • 側壁保護膜被覆型六硼素化化合物を用いた熱電界放射型電子銃技術の研究 高輝度・高エミッタンス電子銃の開発
    共著
    村田英一,六田英治,下山 宏
    技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET) マスクD2I技術研究部 NEDO共同研究成果報告書
    1, 39
    2010年03月
  • Formation of Atomic Scale Pyramids with three {211} facet sides on Blunt W-tip Ends
    共著
    E. Rokuta, H. Murata, S. Fujita, H. Shimoyama, C. Oshima
    52nd International Field Emission Symposium 2010 (IFES 2010)
    3, 3
    2010年07月
  • Revised Fabrication of Field Emitters with a Multistacked Electrostatic Lens
    共著
    T. Yoshida, M. Nagao, N. Koda, T. Shimizu,S. Kanemaru, A. Koike, T. Tagami, Y. Takagi, Y. Neo, H. Mimura, K. Sakai, H. Murata
    Technical Digest of the 23rd International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2010)
    54, 55
    2010年07月
  • A Multi-Gated FEA for Low Energy Acceralation Micro-Column Microscopes
    共著
    A. Koike, T. Tagami, Y. Takagi, T. Fujino, T. Aoki, Y. Neo, H. Mimura, M. Nagao, T. Yoshida, H. Murata, K. Sakai
    Technical Digest of the 23rd International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2010)
    98, 99
    2010年07月
  • New Functioned Field Emission Array to Controllable Initial Emission Angle by Introducing a Suppressor Gate
    共著
    Y. Takagi, A. Koike, T. Fujino, T. Aoki, Y. Neo, H. Mimura, M. Nagao, T. Yoshida, H. Murata, K. Sakai
    Technical Digest of the 23rd International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2010)
    197, 198
    2010年07月
  • Development of a Remote Visitor Robot System - Attending a Remote Conference and Visiting to an Aged Care Center -
    共著
    Kyoichi Tatsuno, Tatsuya Kawai, Mikio Nako, Yuki Yasuda, Takahisa Fukuta and Hidekazu Murata
    2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration
    3616, 3617
    2010年08月
  • マスク描画用高輝度高エミッタンス電子銃の開発
    共著
    椿 大輔,村田 英一,六田 英治,下山 宏
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技報
    110, 249, 27, 32
    2010年10月
  • 放射角制御可能なマイクロカラム用電子銃の作成と評価
    共著
    藤野 高弘,髙木 康男,小池 昭史,長尾 昌善,吉田 知也,村田 英一,酒井 健太郎,根尾 陽一郎,青木 徹,三村 秀典
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技報
    110, 249, 39, 42
    2010年10月
  • Computer-Aided Analysis of a Field Emitter Array Built-in Suppressor for a Micro-Column Electron Beam Microscope
    共著
    Akifumi Koike, Yasuo Takagi, Takahiro Fujino, Masayoshi Nagao, Tomoya Yoshida, Hidekazu Murata, Kentaro Sakai, Toru Aoki, Yoichiro Neo and Hidenori Mimura
    23rd International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2010)
    12D-11-7, 12D-11-7
    2010年11月
  • Structural analysis of nanometer-size pyramid grown on an end of tungsten blunt tip
    共著
    T. Nakagawa, E. Rokuta, G. Hashimoto, H. Murata, H. Shimoyama and C. Oshima
    Technical Digest of the 24th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2011)
    68, 69
    2011年07月
  • A functional tiny electron gun for a true microcolumn
    共著
    A. Koike, T. Fujino, Y. Neo, H. Mimura, T. Yoshida, T. Nishi, M. Nagao and H. Murata
    Technical Digest of the 24th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2011)
    134, 135
    2011年07月
  • Remolding処理によるBlunt W tip先端上Nano-Pyramid形成支援
    共著
    中川 達裕,村田 英一, 下山 宏,藤田 真,六田 英治
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技報
    111, 248, 17, 20
    2011年10月
  • マイクロサイズ電子線筐筒用の電子銃部に関する研究
    共著
    藤野 高弘,小池 昭史,長尾 昌善,吉田 知也,西 孝,村田 英一,酒井 健太郎,根尾 陽一郎,青木 徹,三村 秀典
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技報
    111, 248, 27, 32
    2011年10月
  • マルチエミッタ評価装置による電子放出素子のその場・リアルタイム観察
    共著
    村田 英一,原田 久嗣,稲垣 亮祐,下山 宏
    表面分析研究会 第38回研究会 講演資料
    6, 10
    2012年02月
  • Computer simulation of high brightness and high beam current electron gun for high-throughput electron beam lithography
    共著
    H. Murata, E. Rokuta, H. Shimoyama, H. Yasuda and T. Haraguchi
    Technical Digest of the 25th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2012)
    276, 277
    2012年07月
  • Single-Crystal LaB6 Tip as Electron Source for High-Throughput Electron Beam Lithography
    共著
    E. Rokuta, H. Murata, H. Simoyama, H. Yasuda and T. Haraguchi
    Technical Digest of the 25th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2012)
    262, 263
    2012年07月
  • Fabrication of single atom emitters prepared by using surface diffusion of noble metals
    共著
    T. Nakagawa, E. Rokuta, H. Murata, H. Shimoyama and C. Oshima
    Technical Digest of the 25th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2012)
    216, 217
    2012年07月
  • The electron optics properties of micro-column with field emitter
    共著
    Y. Neo, A. Koike, T. Fujino, H. Mimura, T. Yoshida, T. Nishi, M. Nagao, H. Murata
    Technical Digest of the 25th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2012)
    90, 91
    2012年07月
  • Multi-axis and Multi-beam technology for high throughput maskless E-beam lithography
    共著
    H. Yasuda, T. Haraguchi, H. Yabara, K. Takahata, H. Murata, E. Rokuta, and H. Shimoyama
    The 56th International Conference on Electron, Ion, and Photon Beam Technology and Nanofabrication (EIPBN 2012)
    2, 2
    2012年07月
  • 静電レンズ一体型Field Emitter Arrayの電子軌道解析
    共著
    村田 英一,下山 宏,根尾 陽一郎,三村 秀典,吉田知也,長尾 昌善
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技報
    113, 257, S1, S8
    2013年10月
  • 電子線直接描画の高スループット化実現のための多軸・多ビーム化技術
    共著
    安田 洋,原口 岳士,矢原 秀文,高畑 公二,下山 宏,六田 英治,村田 英一
    文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 NanotechJapan Bulletin 企画特集:ナノテクノロジー EXPRESS ~ナノテクノロジープラットフォームから飛び立つ成果~ <第10回>
    80, 86
    2013年10月
  • Analysis of a magnetic field superposed objective cathode lens using boundary charge method and boundary magnetic charge method
    共著
    K. Ichiki, M. Ishigami, R. Inagaki, H. Murata and H. Shimoyama
    9th Intern. Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ‘13 (ALC‘13) Activity report of ALC’13
    03P30-1, 03P30-5
    2013年12月
  • Development of LaB6 Schottky emission electron gun with high brightness and high beam current
    共著
    K. Watanabe, Y. Emura, H. Murata, E. Rokuta, H. Shimoyama, H. Yasuda and T. Haraguchi
    9th Intern. Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ‘13 (ALC‘13) Activity report of ALC’13
    03P38-1, 03P38-4
    2013年12月
  • Development of boundary magnetic charge method for computing fields in saturated magnetic materials
    共著
    H. Murata, M. Ishigami and H. Shimoyama
    9th International Conference on Charged Particle Optics (CPO-9)
    92, 92
    2014年09月
  • Method of estimating charge density distribution on dielectric surface
    共著
    T. Nakashima, H. Murata, H. Suhara and H. Shimoyama
    9th International Conference on Charged Particle Optics (CPO-9)
    85, 85
    2014年09月
  • Determinationof geometrical form factor of emitter from Schottky plot
    共著
    Y. Emura, H. Murata, E. Rokuta, H. Shimoyama, H. Yasuda, T. Haraguchi
    Proceedings of the 18th International Microscopy Congress
    IT-1-P-6004, IT-1-P-6004
    2014年09月
  • Field Emission Spectroscopy用高精度制御電源装置の開発
    共著
    古川 和人, 熊谷 成輝, 村田 英一, 浅井 泰尊, 加藤 秀次, 六田 英治, 下山 宏
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技法
    114, 262, 29, 34
    2014年10月
  • 各種電子放出素子のSEEM/PEEM装置による観察および計算機シミュレーションによる電子軌道解析
    単著
    村田英一
    真空ナノエレクトロニクス第158委員会 第105回研究会資料
    13, 24
    2014年12月
  • ショットキー放出LaB6電子銃を用いた電子放出実験
    共著
    村田英一,江村泰明,鳥居夏平,六田英治,下山 宏,安田 洋,原口岳士
    真空ナノエレクトロニクス第158委員会 第106回研究会資料 第12回真空ナノエレクトロニクスシンポジウム予稿集
    83, 99
    2015年03月
  • 電子ビームプローブを用いた誘電体表面上の電荷密度分布の推定
    共著
    中島卓也, 村田英一, 須原浩之, 下山 宏
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技法
    115, 264, 5, 9
    2015年10月
  • 静電レンズ一体型Field Emitter Array の電子軌道解析 ~電流プロファイルの計算~
    共著
    後藤浩康,村田英一,下山 宏
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技法
    115, 264, 15, 18
    2015年10月
  • 貴金属原子の表面拡散を経て作製されたナノピラミッド表面への銅フタロシアニンの吸着
    共著
    浅井泰尊,熊谷輝成,浅井大誠,加藤秀次,村田英一,六田英治,大島忠平
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技法
    115, 264, 35, 39
    2015年10月
  • Development of a High-Precision Power Supply and Current Measuring Device for Field Emission Spectroscopy
    共著
    S. Kumagai, H. Murata, H. Asai, E. Rokuta and H. Shimoyama
    9th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ‘15 (ALC‘15) Activity report of ALC’13
    27p-P-1-1, 27p-P-1-4
    2015年12月
  • Adsorption of copper phthalocyanine on surfaces of nanopyramid grown via surface diffusion of noble-metal atoms
    共著
    H. Asai, S. Kumagai, D. Asai, S. Kato, H. Murata, E. Rokuta and C. Oshima
    9th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ‘15 (ALC‘15) Activity report of ALC’13
    28p-P-54-1, 28p-P-54-4
    2015年12月
  • Determination of geometrical form factor of emitter from Schottky plot
    共著
    Natsuhei Torii, Daiki Sugie, Hidekazu Murata, Eiji Rokuta, Hiroshi Shimoyama, Hiroshi Yasuda, Takeshi Haraguchi
    Technical Digest of the 29th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2016)
    208, 209
    2016年07月
  • Development of small sized FE-SEM equipped with a carbon nanotube field emitter
    共著
    Yahachi Saito, Shunya Oishi, Shintaro Yamazaki, Hitoshi Nakahara, Hidekazu Murata, Teruaki Ohno
    Technical Digest of the 29th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2016)
    65, 66
    2016年07月
  • Fabrication of single-atom electron sources by use of surface diffusion method
    共著
    Hirotaka Asai, Shigeki Kumagai, Hidekazu Murata, Eiji Rokuta, and Chuhei Oshima
    Technical Digest of the 29th International Vacuum Nanoelectronics Conference (IVNC 2016)
    138, 139
    2016年07月
  • コロジオンに分散させた二酸化パラジウムを貴金属供給源とするナノ電子源の作製
    共著
    浅井泰尊,熊谷成輝,村田英一,六田英治
    電子情報通信学会技術研究報告 信学技法
    116
    2016年10月

特許等

  • PCT/JP2007/056800
    WO2008/120341
    電子銃及び電子ビーム露光装置
  • PCT/JP2007/069855
    WO2008/120412
    電子銃及び電子ビーム露光装置
  • 2009-507390
    4975095
    電子銃及び電子ビーム露光装置
  • 12/586792
    電子銃及び電子ビーム露光装置
  • 11 2007 003 536.6-54(変更)
    11 2007 003 418 T5
    電子銃及び電子ビーム露光装置
  • 2009-206074
    2011-058841
    5564221
    表面電荷分布の測定方法および表面電荷分布の測定装置
  • 2010-199367
    2012-058350
    5568419
    表面電荷分布の測定方法および表面電荷分布の測定装置
  • 13/224,873
    2012/0059612 A1
    8847158
    表面電荷分布の測定方法および表面電荷分布の測定装置
  • 2011-097350
    2012-230787
    5797446
    表面電荷分布の測定方法および表面電荷分布の測定装置
  • 2011-197862
    2012-044191
    電子銃及び電子ビーム露光装置
  • 2003-323517
    2005-093180
    4382424
    マルチエミッタ評価方法、及びマルチエミッタ評価装置

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2006年04月, 理工学部総合講座「テーマ:次世代薄型ディスプレイ~フィールド・エミッション・ディスプレイの最新動向」の講師を務める。
  • 2008年12月, 出前講義の実施(私立多治見西高等学校)
  • 2009年11月, 出前講義の実施(愛知県立碧南高等学校)
  • 2010年10月, 出前講義の実施(私立大成高等学校)
  • 2011年02月, 出前講義の実施(私立東邦高等学校)
  • 2011年10月, 出前講義の実施(私立麗澤瑞浪高等学校)
  • 2011年11月, 出前講義の実施(愛知県立阿久比高等学校)
  • 2011年11月, 出前講義の実施(愛知県立半田工業高等学校)
  • 2012年03月, 出前講義の実施(私立愛知みずほ大学瑞穂高等学校)
  • 2012年06月, 理工学部総合講座「テーマ:最近のデジタル家電につて」の講師を務める。
  • 2013年06月, 出前講義の実施(名城大学技術士会総会特別講演)
  • 2014年03月, 出前講義の実施(私立桜丘高等学校)
  • 2015年07月, 出前講義の実施(愛知県立岩倉総合高等学校)
  • 2016年05月, 出前講義の実施(私立名城大学附属高等学校SSH)


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.