教員情報

鈴木 温
スズキ アツシ
理工学部 社会基盤デザイン工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 理工学研究科 建設システム工学専攻, 准教授

学歴

  • 1993年04月, 東北大学, 工学部, 土木工学科, 入学
  • 1997年03月, 東北大学, 工学部, 土木工学科, 卒業
  • 1997年04月, 東北大学大学院, 情報科学研究科, 人間社会情報科学専攻博士課程前期, 入学
  • 1999年03月, 東北大学大学院, 情報科学研究科, 人間社会情報科学専攻博士課程前期, 修了
  • 1999年04月, 東北大学大学院, 工学研究科, 土木工学専攻博士課程後期, 入学
  • 2002年03月, 東北大学大学院, 工学研究科, 土木工学専攻博士課程後期, 修了
  • 2002年03月,  

職歴

  • 2002年04月, 2005年03月, 国土交通省国土技術政策研究所, 研究官
  • 2005年04月, 2007年03月, 財団法人計量計画研究所, 研究員
  • 2007年04月, 2010年03月, 名城大学, 理工学部建設システム工学科, 助教, (数値計算法 担当)

現在所属している学会

  • 社団法人土木学会
  • 社団法人日本都市計画学会
  • 社団法人交通工学研究会
  • (社)日本工学教育協会

学会

  • 2013年05月, 一般社団法人社会基盤技術評価支援機構・中部社員

研究活動

研究分野

  • 土木計画学・交通工学, 土木計画学・交通工学
  • 都市計画・建築計画, 都市計画・建築計画

教育研究への取り組み・抱負

    ■教育への取り組み・学生間の学力差が拡大している状況において、大多数の学生が理解できる講義を心がけている・基礎学力の向上を重視している。また、応用的な内容については学生の興味を引き付けることを心がけている■研究への取り組み・理論的なテーマと実践的なテーマの両方に積極的に取り組んでいる・他大学や行政等とも積極的に連携し、最先端かつ実用的な研究を行ってゆきたい

著書

  • 交通工学ハンドブック 第12章 道路計画(2008年度版)
    屋井鉄雄・岩佐賢治・大西博文・鈴木温・塚田幸広・縄田正・西川昌宏・三上弘城・矢嶋宏光
    交通工学研究会
    2008年07月
    その他
    pp.12-6-1 - 12-6-19

学術論文

  • A Model of Individual Tranzactions in a Housing Maraket for Land-Use Micro-Simulation(査読付き論文)
    共著
    Suzuki, A., Kitazume, K. and Miyamoto,K.
    Selected Proceedings of the 12th WCTR
    1774
    2010年10月
  • 名城大学理工学部における数学基礎教育の改善と効果検証(査読付き論文)
    共著
    松本幸正・鈴木温
    工学教育
    58, 4, 77, 83
    2010年08月
  • フランスの計画体系における計画間調整の仕組みと意義(査読付き論文)
    共著
    鈴木温・矢嶋宏光・岩佐賢治・屋井鉄雄
    都市計画論文集
    43-3, 943, 948
    2008年10月
  • イングランドにおける新たな地域空間戦略(Regional Spatial Strategy)の意義と課題(査読付き論文)
    共著
    鈴木温・矢嶋宏光・岩佐賢治・屋井鉄雄
    土木計画学研究・論文集
    25, 1, 225, 232
    2008年09月
  • Requirements for the Substantive Public Involvement in Transportation Infrastructure Development: Analysis of Causes of Public Disputes(査読付き論文)
    共著
    Hiromitsu YAJIMA,Atsushi SUZUKI and Sonoko ENDO
    Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,
    7, 1532, 1545
    2007年12月

その他の研究業績

  • Matching Model of Housing Market for Land-Use Micro-Simulation
    共著
    Suzuki, A., Kitazume, K. and Miyamoto,K.
    Proceeding of the 12th international conference on Computers in Urban Planning and Urban Management (CUPUM)
  • 北米における都市モデルの活用の現状と今後
    単著
    運輸政策研究
    4 2012Winter, 33, 36
    2013年01月
  • An Estimation Method of Household Micro-Data for the Base Year in Land-Use Micro Simulation
    共著
    Miyamoto,K.,Sugiki, N.,Kitazume, K.,Suzuki,A., and Vichiensan,V.
    Proceeding of the 11th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management (CUPUM)
    238
    2009年07月
  • 北米における都市モデルの利活用の最新動向と我が国への示唆
    単著
    第47回土木計画学研究発表会・講演集
    47
    2013年06月
  • Bid-offer価格に着目した住宅市場シミュレーションモデルの構築
    共著
    市川航也・鈴木温・John Abraham
    第47回土木計画学研究発表会・講演集
    47
    2013年06月
  • 富山市における住宅立地と交通に関する実態分析
    共著
    福岡裕介・宮本和明・北詰恵一・鈴木温
    第47回土木計画学研究発表会・講演集
    47
    2013年06月
  • エージェントベースの世帯立地シミュレーションシステムの開発
    共著
    市川航也・鈴木温
    土木学会第68回年次学術講演会講演概要集
    2013年09月
  • 社会的ハザードに対する都市のレジリエンス評価
    共著
    伊藤圭吾 ・ 鈴木温
    土木学会第68回年次学術講演会講演概要集
    2013年09月
  • 統計的マッチングを用いた世帯と住宅の統合マイクロデータの作成
    共著
    市川 航也・鈴木温・杉木直・吉川慎吾
    第48回土木計画学研究発表会・講演集
    2013年11月
  • 世帯と住宅の統合マイクロシミュレーションを用いた住宅政策評価
    共著
    鈴木温・市川 航也・杉木直
    第48回土木計画学研究発表会・講演集
    48
    2014年06月

社会活動

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2004年02月, 2004年02月, フランスの社会資本整備における合意形成制度を調査するため、国土交通省の調査団の一員として、フランスの5都市を2週間にわたり調査し、我が国の制度検討に成果を反映した。
  • 2005年04月, 2008年03月, 国土交通省道路局が設置する新道路技術会議が募集する公募研究のメンバーとして、東京工業大学、財団法人計量計画研究所等と共同研究を行い、道路局へ政策提言を行っている。


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.