教員情報

清水 憲一
シミズ ケンイチ
理工学部 機械工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

学歴

  • 1989年04月, 1993年03月, 名古屋大学, 工学部, 機械学科, 卒業
  • 1993年04月, 1995年03月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 機械工学専攻博士前期課程, 修了
  • 1995年04月, 1997年02月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 機械工学専攻博士後期課程, 単位取得中退
  • 名古屋大学, 工学研究科

職歴

  • 1997年03月, 2003年03月, 岡山大学, 工学部, 助手
  • 2003年04月, 2007年03月, 岡山大学大学院, 自然科学研究科, 助手
  • 2007年04月, 2013年03月, 岡山大学大学院, 自然科学研究科, 助教

受賞学術賞

  • 1998年10月
    日本材料学会
    第24回疲労シンポジウム優秀研究発表賞
    冷間圧延銅膜材の疲労き裂発生および伝ぱに及ぼす圧延方向の影響
  • 2003年03月
    日本材料学会
    第26回疲労シンポジウム優秀研究発表賞
    銅膜材の結晶配向性と疲労損傷の相関
  • 2004年05月
    日本材料学会
    学術奨励賞
    金属薄膜材料の疲労強度評価に関する研究
  • 2008年05月
    日本材料学会中国支部
    学術奨励賞
    EBSD(電子線後方散乱回折)法を用いた金属薄膜材の疲労損傷評価法に関する研究

現在所属している学会

  • 日本機械学会
  • 日本材料学会会員
  • 日本塑性加工学会

学会

  • 1993年12月, 日本機械学会会員
  • 1997年04月, 日本材料学会会員
  • 2003年09月, 2003年09月, ATEM’03 Organizing Committee
  • 2005年04月, 2014年03月, 日本工学教育協会会員
  • 2007年09月, 2007年09月, ATEM’07 Organizing Committee
  • 2008年03月, 2008年03月, 2008 M&M International Symposium for Young Researchers Organizing Committee
  • 2011年10月, 2011年10月, 日本機械学会計算力学講演会実行委員
  • 2012年04月, 日本材料学会 論文編集委員
  • 2012年05月, 2012年05月, 日本材料学会第61期通常総会・学術講演会実行委員
  • 2012年10月, 日本材料学会 学会賞選考委員
  • 2012年10月, 日本塑性加工学会会員
  • 2013年04月, 日本塑性加工学会 中国四国支部会計幹事
  • 2013年09月, 2013年09月, 日本機械学会2013年度年次大会実行委員
  • 2013年09月, 2013年09月, 日本機械学会材料力学部門年次大会担当委員会幹事
  • 2013年10月, 日本塑性加工学会第65回塑性加工連合講演会実行委員会計幹事
  • 2013年11月, 第57回日本学術会議材料工学連合講演会で座長を務める.
  • 2014年04月, 日本機械学会材料力学部門「hcp金属の実験,解析,特性評価技術に関する調査研究分科会」庶務幹事

研究活動

研究分野

  • 機械材料・材料力学, 機械材料・材料力学

研究キーワード

  • 疲労
  • き裂
  • 薄膜
  • 電子線後方散乱回折法
  • 接着

教育研究への取り組み・抱負

    1. 教育の責任
     大学教育が社会に対して負う責任は,「社会からのニーズ」に対するものと「学生からのニーズ」に対するものがあると思われます.社会からのニーズに対しては,卒業生が社会人として活躍するための知識や能力を身に着けてもらうことが必要となります.一方,学生からのニーズに対しては,授業料に見合うだけの満足感を,学生に感じてもらわなければならないと考えます.このため,OBが大学を訪問した際などに,実際に企業で求められている教育内容を教えてもらい,卒業生が即戦力として活躍できる人材を育てる指導を心掛けています.また,学生が講義を良い意味で「楽しめる」ように,学習内容に関連したエピソードや笑い話を挿入することで,「大学の講義も結構面白いかもしれない」と学生に感じてもらえるように努力しています.
    2. 教育の理念と目的,およびそれらを達成するための方法
     私の教育目標は,上記の二つの責任「社会からのニーズ」と「学生からのニーズ」を両立させることです.このために私が常に心掛けたことは,まず,大学での教育が,社会でどのように役立つのかを,学生に対して出来るだけ明確に示すことです.例えば,工業製品の強度を評価するために,メーカーなどで広く利用されている有限要素法(FEM)ソフトをブラックボックスとして体験させた後に,正しい解析結果を判別するためには,材料力学の知識が必要不可欠であることを学生に実感してもらいます.さらに,FEM解析の原理まで理解するためには,線形代数を理解していなければならないことを説明します.
    3. 教育改善・授業改善に対する考え方と方法,成果,評価
     実験科目については,まず,私自身が実際に作業を行って,授業内容に対する熱意や興味を示すように努力しています.一方,製図の講義については,「社会からのニーズ」と「学生からのニーズ」を両立させることに未だ成功していないと感じています.製図の場合,JIS規格などの決まり事を覚えてもらう授業内容が多く,また製図した図面を使って,実際に製作を行っていないことが,学生が講義を楽しめない原因になっていると考えています.このため,CADで作図した図面を3Dプリンタで出力するなどの改善策を考えています.
    4. 目標と抱負
     魅力ある工業製品を生み出すためには,なによりもまず「ひらめき」が重要と思われます.一方,製品が適正な価格で安定に供給されるためには,設計や生産に関する物理・数学などの論理的な知識も必要不可欠です.例えば材料力学の問題は,微分方程式に従って解く方法を習いますが,実際には,微分方程式を使わなくても,直感で答えが分かるような場合が多くあります.FEMなどで強度解析を行った際に,実機とシミュレーション結果の相違点を的確に予想するために必要なのは,むしろこのような直感と考えられます.ただし,この直感に基づいたひらめきを他者に説明するためには,物理や数学に基づく論理的な説明が必要となります.このように,直感的なひらめきに基づく工学センスとこれを理論的に説明するための数学的・物理的な論理力の両立を目標とする教育を行っていきたいと考えています.

学術論文

  • 金属表面接着銅膜材の疲労損傷形態の特徴とその支配要因(膜材の変位場と樹脂接着層に注目して)(査読付)
    共著
    鳥居太始之,馬 東輝,松葉 朗,清水憲一
    材料
    日本材料学会
    56, 11, 1028, 1034
    2017年11月
  • 拡散接合界面に沿う疲労き裂伝ぱの特徴とその支配要因(同種金属接合の界面強弱とき裂先端開口変位に注目して)(査読付)
    共著
    石田浩規,鳥居太始之,清水憲一
    材料
    日本材料学会
    60, 4, 345, 351
    2011年04月
  • Fatigue Damage Behavior depending on the Bonding Interface Layer in Copper Film Bonded to Base Metals(査読付)
    共著
    Tashiyuki TORII, Koki ISHIDA, Mohamed K. HASSAN and Kenichi SHIMIZU
    452-453, 253, 256
    2011年02月
  • Effects of grain size on fatigue crack propagation in copper film(査読付)
    共著
    Kenichi SHIMIZU and Tashiyuki TORII
    452-453, 289, 292
    2011年02月
  • 銅膜材の疲労破壊挙動に及ぼす樹脂接着効果とその支配要因(疲労過程のSEM観察と平均応力の影響に注目して)(査読付)
    共著
    石田浩規,鳥居太始之,清水憲一
    材料システム
    金沢工業大学材料システム研究所
    29, 61, 67
    2011年01月
  • 銅膜材の屈折疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす圧延方向の影響(混合モード膜疲労試験とき裂に沿う不連続変位分布計測に基づいて)(査読付)
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,丸山賢司
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    76, 768, 1068, 1075
    2010年08月
  • 高効率多段ホットスタンピング技術(査読付)
    共著
    瀬沼武秀,馬込英明,葉賀一太,藤岡尚浩,竹元嘉利,清水憲一
    塑性と加工
    日本塑性加工学会
    51, 594, 680, 684
    2010年07月
  • 混合モード条件下の疲労き裂におけるき裂閉口とすべり変形挙動(画像相関法による変位計測とFEM解析に基づいて)(査読付)
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,入谷潤一
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    76, 762, 182, 189
    2010年02月
  • Crystal rotation behavior with fatigue crack propagation in copper films
    共著
    43, 1, 7
    2009年01月
  • Evaluation of the Crystal Rotation Behavior at the Fatigue Crack Tip in Pure Titanium Films(査読付)
    共著
    Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering
    日本機械学会
    1539, 1546
    2008年12月
  • Fatigue Crack Propagation Evaluated by Electric Resistance and Ultrasonics in Copper Film Bonded to Base Metal with Resin
    共著
    42, 104, 109
    2008年01月
  • Effect of residual stress field in front of the slant precrack tip on bent fatigue crack propagation(査読付)
    共著
    353-358, 1204, 1210
    2007年11月
  • 斜め予き裂からの屈折疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす予き裂周辺圧縮残留応力の影響(屈折直後の短いき裂の不連続変位分布測定に基づいて)(査読付)
    共著
    馬 有理,鳥居太始之,清水憲一
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    72, 717, 624, 631
    2006年05月
  • Fatigue Crack Propagation Behavior Bent from Precrack under Mixed-Mode Conditions -Noting the Crack-Surface Contact due to a Compressive Residual Stress along a Precrack -
    共著
    40, 1, 8
    2006年01月
  • Crack Opening/ Sliding Morphology and Stress Intensity Factor of Slant Fatigue Crack(査読付)
    共著
    297-300, 697, 702
    2005年11月
  • 金属膜材の疲労に伴う結晶方位変化の定量的評価法(査読付)
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,森 俊之
    材料
    日本材料学会
    54, 10, 1041, 1046
    2005年10月
  • 混合モード条件下におけるき裂に沿う応力分布および応力拡大係数の評価(査読付)
    共著
    清水憲一,馬 有理,鳥居太始之
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    71, 709, 596, 603
    2005年09月
  • 銅膜材の疲労き裂伝ぱに伴う結晶方位の変化(査読付)
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,森 俊之
    材料
    日本材料学会
    54, 9, 903, 908
    2005年09月
  • The Effect of Microtexture Evaluated by Electron Backscatter Diffraction Method on Fatigue Crack Propagation Behavior in Rolled Copper Fil(査読付)
    共著
    28, 221, 227
    2005年02月
  • EBSD(電子線後方散乱回折法)法を用いた鉄膜材における疲労き裂周辺の結晶方位計測(査読付)
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,越智宏臣
    材料
    日本材料学会
    53, 9, 987, 993
    2004年09月
  • 表面き裂の開口変位分布計測に基づく応力拡大係数と疲労き裂伝ぱ速度の評価(査読付)
    共著
    難波浩一,鳥居太始之,清水憲一,山本孝樹
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    70, 692, 596, 603
    2004年04月
  • 圧延銅膜材の疲労破壊特性に及ぼす膜厚さの影響(査読付)
    共著
    清水憲一,鳥居太始之
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    69, 679, 654, 661
    2003年03月
  • 有限板における貫通き裂の不連続変位分布に基づく応力分布および応力拡大係数の評価法(査読付)
    共著
    鳥居太始之,難波浩一,清水憲一
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    69, 678, 442, 447
    2003年02月
  • The Relationship between Fatigue Properties and Microstructures in Rolled Metal Film(査読付)
    共著
    日本機械学会
    45, 4, 504, 509
    2002年10月
  • 膜材の疲労特性評価技術について(査読付)
    共著
    鳥居太始之,清水憲一
    まてりあ
    日本金属学会
    40, 5, 509, 510
    2001年05月
  • 鉄膜材における疲労き裂伝ぱ特性と圧延組織の相関(査読付)
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,山本文彦
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    67, 656, 740, 748
    2001年04月
  • Fatigue Threshold of Discontinuously Reinforced Aluminum Alloy Correlated to Tensile Strength(査読付)
    共著
    22, 431, 439
    2000年05月
  • SiC粒子強化アルミニウム合金疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす粒子含有量の影響(査読付)
    共著
    秋庭義明,田中啓介,清水憲一,矢戸英俊
    日本複合材料学会誌
    日本複合材料学会
    25, 5, 188, 195
    1999年11月
  • 銅膜材の疲労破壊特性に及ぼす圧延方向の影響
    共著
    鳥居太始之,清水憲一,中村明英
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    65, 631, 461, 468
    1999年03月
  • SiCp/Al2024複合材料の疲労き裂発生および伝ぱ挙動に及ぼす予ひずみの影響(査読付)
    共著
    秋庭義明,田中啓介,清水憲一,萩原隆彰
    材料
    日本材料学会
    47, 3, 279, 286
    1998年03月
  • SiCp/Al2024複合材料における微小疲労き裂のその場観察(査読付)
    共著
    秋庭義明,田中啓介,清水憲一,萩原隆彰
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    62, 603, 2506, 2512
    1996年11月
  • Propagation and Closure of Small Cracks in SiC Particulate Reinforced Aluminum Alloy in High Cycle and Low Cycle Fatigue(査読付)
    共著
    55, 5, 751, 762
    1996年05月
  • 炭化ケイ素粒子強化アルミニウム合金平滑材における微小疲労き裂伝ぱに関する研究(査読付)
    共著
    田中啓介,秋庭義明,清水憲一
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    61, 586, 1190, 1196
    1995年06月
  • 炭化ケイ素粒子強化アルミニウム合金切欠き材における疲労き裂伝ぱに関する研究(査読付)
    共著
    田中啓介,秋庭義明,清水憲一,松原 剛
    日本機械学会論文集(A編)
    日本機械学会
    60, 573, 1143, 1149
    1994年05月

講演・口頭発表等

  • 422. 混合モード条件下の斜めき裂先端における変位場計測
    共著
    別府遼介,清水憲一,皿井孝明
    第57回日本学術会議材料工学連合講演会
    2013年11月26日
    日本学術会議材料工学委員会,他関連34学協会
  • 202 金属材料の疲労き裂先端変位場計測に基づくき裂伝ぱ下限界の評価
    共著
    牧 祐正,清水 憲一,皿井 孝明
    日本機械学会 中国四国支部第52期総会・講演会
    2014年03月07日
    (社)日本機械学会
  • 203 樹脂/金属接着界面の疲労破壊挙動に関する基礎的研究
    共著
    岸田 隆利,清水 憲一,皿井 孝明
    日本機械学会 中国四国支部第52期総会・講演会
    2014年03月07日
    (社)日本機械学会
  • 420. 楕円孔縁変位拘束による金属膜材のΔK漸減試験法
    共著
    角田知裕,清水憲一,皿井孝明
    第57回日本学術会議材料工学連合講演会
    2013年11月26日
    日本学術会議材料工学委員会,他関連34学協会
  • 金属/樹脂の疲労試験と 疲労破壊挙動およびその影響因子
    清水憲一
    ㈱技術情報協会セミナー
    2013年11月19日
    ㈱技術情報協会
  • 734 結晶方位差に基づく疲労き裂先端の損傷評価(疲労損傷,疲労損傷観察ならびに強度評価,オーガナイスドセッション1)
    清水 憲一,棗田 善貴
    学術講演会講演論文集
    2012年05月25日
  • 超高強度自動車用部材製造のためのホットスタンピングプロセスにおける組織制御 (特集 構造用金属材料の新たな挑戦 ヘテロ構造制御に基づく新指導原理構築 Part1)
    瀬沼 武秀,竹元 嘉利,清水 憲一
    ふぇらむ = Bulletin of the Iron and Steel Institute of Japan : (一社)日本鉄鋼協会会報
    2012年
  • 1207 混合モード条件下の疲労き裂におけるき裂開口とすべり変形挙動 : 膜厚の異なる銅薄膜材を用いて(OS12.破壊力学とき裂の解析・き裂進展シミュレーション(2),OS・一般セッション講演)
    山口 徹也,清水 憲一,皿井 孝明
    計算力学講演会講演論文集
    2011年10月08日
  • 115 銅膜材の屈折疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす膜厚さの影響(き裂進展,疲労挙動と予寿命評価,オーガナイスドセッション1)
    清水 憲一,山口 徹也
    学術講演会講演論文集
    2011年05月24日
  • 1715 樹脂接着銅膜の疲労に伴う電気抵抗変化とき裂発生挙動の相関(材料力学III)
    松本 隼樹,清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2011年02月23日
  • 1701 拡散接合界面部の微小変位分布計測と(材料力学I)
    河合 智之,石田 浩規,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2011年02月23日
  • 銅膜材の疲労破壊挙動に及ぼす樹脂接着効果とその支配要因--疲労過程のSEM観察と平均応力の影響に注目して
    石田 浩規,鳥居 太始之,清水 憲一
    材料システム
    2011年
  • T0302-3-2 銅膜材のき裂開口変位計測に基づく疲労き裂伝ぱ挙動の評価([T0302-3]高信頼マイクロ・ナノデバイスのための設計・計測技術(3):微小構造部材の加工・評価)
    清水 憲一,鳥居 太始之,近石 浩章
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2010年09月04日
  • 412 銅膜材における斜めき裂の破面接触と屈折疲労き裂伝ぱ挙動(材料の組織・構造と疲労特性II,疲労研究の課題と展望,オーガナイスドセッション1)
    清水 憲一,鳥居 太始之,山口 徹也,常保 健太
    学術講演会講演論文集
    2010年05月21日
  • 212 疲労に伴う接合界面き裂成長と電気抵抗変化の相関(材料力学V)
    武内 一将,鳥居 太始之,清水 憲一,石田 浩規
    講演論文集
    2010年02月24日
  • 116 銅薄板材の疲労き裂伝ぱの支配要因について : 薄板疲労試験法とき裂開口変位計測に注目して(材料力学III)
    柿原 亮太,清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2010年02月24日
  • S0301-3-2 混合モード条件下における銅膜材の屈折疲労き裂伝ぱ挙動(疲労き裂進展と疲労強度)
    清水 憲一,鳥居 太始之,丸山 賢司
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2009年09月12日
  • 704 純銅膜材の疲労き裂先端における結晶方位回転の計測とき裂伝ぱ挙動(疲労過程における観察と計測,疲労損傷の機構解明と評価,オーガナイスドセッション1)
    清水 憲一,鳥居 太始之
    学術講演会講演論文集
    2009年05月22日
  • 211 銅膜材の屈折疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす圧延方向の影響(材料力学VI)
    丸山 賢司,清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2009年02月26日
  • 114 EBSD法を用いた銅膜材の疲労損傷に関する考察 : 結晶方位変化とすべり観察(材料力学III)
    森 崇,清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2009年02月26日
  • 113 超音波の音圧反射率における材質依存性とその影響因子(材料力学III)
    吉松 遥,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2009年02月26日
  • A23 き裂先端開口変位とJ積分の相関を利用した結合力評価と界面疲労き裂伝ぱ挙動について(OS5 材料の変形・破壊の計測・解析と損傷評価V)
    石田 浩規,鳥居 太始之,清水 憲一
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2008年10月06日
  • A09 画像相関法による疲労き裂開口変位分布計測へのすべり模様の適用とき裂評価(OS5 材料の変形・破壊の計測・解析と損傷評価III)
    高橋 宏和,鳥居 太始之,清水 憲一
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2008年10月06日
  • OS0705 画像相関を利用した混合モードき裂周辺の変位場計測(OS07-01 多軸疲労,OS07 多軸疲労および多軸クリープ)
    清水 憲一,鳥居 太始之,常保 健太,篠原 賢作
    M&M材料力学カンファレンス
    2008年09月16日
  • 1105 樹脂接着銅膜材料の疲労と電気抵抗の相関に及ぼす膜寸法の影響(J08-2 電子情報機器,電子デバイスの強度・信頼性評価と熱制御(2) 半導体・界面接合,ジョイントセッション,21世紀地球環境革命の機械工学:人・マイクロナノ・エネルギー・環境)
    梶谷 将貴,鳥居 太始之,清水 憲一,松葉 朗
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2008年08月02日
  • 625 混合モードき裂の破面接触によるき裂開口・すべり抑制応力の評価(多軸,疲労破壊の防止と評価,オーガナイスドセッション1)
    清水 憲一,鳥居 太始之,入谷 潤一
    学術講演会講演論文集
    2008年05月23日
  • 220 疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす表面銅膜接着の影響 : 膜接合形態と膜結晶粒径に注目して(材料力学IV)
    中村 悟志,鳥居 太始之,清水 憲一,松葉 朗
    講演論文集
    2008年02月26日
  • 219 疲労き裂開口変位分布に基づくJ積分評価法とその薄板材への適用(材料力学IV)
    青木 佑介,清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2008年02月26日
  • 533 EBSD(電子線後方散乱回折)法を用いた純チタン膜材の微視的変形の評価(OS7-1 微視構造を有する材料の変形と破壊,OS7 微視構造を有する材料の変形と破壊)
    清水 憲一,鳥居 太始之,森 崇
    M&M材料力学カンファレンス
    2007年10月24日
  • 113 積層銅膜材の疲労き裂発生挙動に及ぼす樹脂接合層の影響(OS 材料利用・改質に関する実験・数値解析(その3))
    馬 東輝,鳥居 太始之,清水 憲一,松葉 朗
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2007年10月12日
  • 2332 接合界面強弱とき裂先端開口変位の相関に注目した疲労き裂伝ぱ挙動(S07-4 疲労き裂進展,S07 構造材料の疲労強度とき裂進展問題)
    横山 友二,清水 憲一,鳥居 太始之
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2007年09月07日
  • 629 純チタン膜材の疲労に伴う結晶方位の変化(組織の影響,オーガナイズドセッション1.疲労の計測・解析・評価)
    清水 憲一,鳥居 太始之,藤野 靖人
    学術講演会講演論文集
    2007年05月18日
  • 307 電気抵抗測定による銅膜材の疲労損傷評価(材料力学VI)
    清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2007年03月07日
  • 213 超音波による音圧反射率計測法と表面接着銅膜上の応力繰返しに伴う音圧反射率変化(G.S.:材料力学 III)
    岡 智之,鳥居 太始之,松葉 朗,清水 憲一
    講演論文集
    2006年10月31日
  • 208 樹脂接着銅膜材の疲労き裂伝ぱと電気抵抗変化の相関(G.S.:材料力学II)
    馬 東輝,鳥居 太始之,松葉 朗,清水 憲一
    講演論文集
    2006年10月31日
  • 3903 デジタル画像相関法を用いたき裂開口変位分布計測と疲労き裂伝ぱ速度の評価(S17-1 デジタル画像相関法,S17 実験力学における最近の展開)
    篠原 賢作,鳥居 太始之,難波 浩一,清水 憲一
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2006年09月15日
  • 524 屈折疲労き裂の伝ぱに及ぼす斜め予き裂先端残留応力場の影響(OS3(2) 疲労き裂進展)
    清水 憲一,鳥居 太始之,入谷 潤一,馬 有理
    材料力学部門講演会講演論文集
    2006年08月03日
  • 4-217 材料工学実験における工学的デザイン能力育成の試み((4)実践・実技-IV)
    清水 憲一,竹元 嘉利,清水 一郎
    工学・工業教育研究講演会講演論文集
    2006年07月28日
  • 209 薄板材の疲労き裂伝ぱ特性評価とその支配要因(材料力学V)
    村上 卓,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2006年02月23日
  • 208 混合モード条件下における斜めき裂の不連続変位計測に基づく応力分布 : き裂周辺の圧縮残留応力と破面接触に注目して(材料力学V)
    森川 覚,馬 有理,清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2006年02月23日
  • P21 銅膜材の疲労に伴う結晶方位の変化と膜厚さの相関(疲労,ポスター講演3)
    石田 浩規,清水 憲一,鳥居 太始之
    材料力学部門講演会講演論文集
    2005年11月03日
  • 423 き裂開口変位分布計測に基づく表面疲労き裂伝ぱ挙動の評価 : き裂内部深さに注目して(OS3-5 き裂解析,OS3 エネルギー構造機器の健全性評価と信頼性の高度化3)
    徳田 健市,鳥居 太始之,難波 浩一,清水 憲一
    材料力学部門講演会講演論文集
    2005年11月03日
  • 104 銅膜材の疲労損傷形態に及ぼす樹脂接着層の影響 : 膜材への変位伝達に注目して(OS1-2 疲労II,OS1 機能性材料の損傷とその力学的背景)
    鳥居 太始之,松葉 朗,清水 憲一
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2005年10月
  • 2215 熱応力を利用した拡散接合とその界面接合評価(J10-2 接合界面強度評価,J10 締結・接合部の力学とプロセス)
    西脇 秀人,鳥居 太始之,清水 憲一
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2005年09月18日
  • 1334 表面銅膜接着材の疲労特性支配要因について : 膜表面残留応力と樹脂接着層厚さの影響(S21-5 膜材と薄板材の疲労,S21 金属材料の疲労特性と破壊機構)
    斧田 高幸,鳥居 太始之,松葉 朗,清水 憲一
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2005年09月18日
  • 1333 銅膜材の疲労に伴う電気抵抗の変化(S21-5 膜材と薄板材の疲労,S21 金属材料の疲労特性と破壊機構)
    清水 憲一,鳥居 太始之
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2005年09月18日
  • 129 銅膜材の疲労に伴う結晶方位の変化と結晶配向性の相関(微視組織と疲労強度評価V, 疲労の実際と最新の話題 微視組織と疲労強度評価)
    清水 憲一,鳥居 太始之,森 俊之
    学術講演会講演論文集
    2005年05月20日
  • 211 薄板材のき裂開口変位分布計測に基づく疲労き裂伝ぱ特性評価(材料力学VI)
    岡 俊郎,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2005年02月24日
  • 210 銅膜材の疲労試験法および疲労き裂伝ぱ特性(材料力学VI)
    坂井 信哉,清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2005年02月24日
  • 209 混合モード条件下の不連続変位分布と屈折疲労き裂伝ぱ挙動の相関(材料力学VI)
    濱田 敦司,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2005年02月24日
  • 混合モード条件下におけるき裂に沿う応力分布および応力拡大係数の評価(G.S. 変形・疲労特性・破壊力学,O.S.1:先進材料の力学解析と強度・機能性評価)
    馬 有理,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2004年10月25日
  • 銅膜材の疲労に伴う結晶方位変化の定量的評価(O.S.1-2 樹脂・金属・セラミックスの疲労と破壊,O.S.1:先進材料の力学解析と強度・機能性評価)
    清水 憲一,鳥居 太始之,坂井 信哉
    講演論文集
    2004年10月25日
  • 膜材における疲労き裂周辺の結晶方位変化と疲労損傷評価(GS11 破壊・き裂進展・じん性評価)
    清水 憲一,鳥居 太始之,森 俊之
    材料力学部門講演会講演論文集
    2004年07月20日
  • 115 EBSD(電子線後方散乱回折)法による結晶方位変化に注目した疲労き裂伝ぱ挙動に関する研究(薄膜,疲労の機構と強度信頼性,オーガナイスドセッション1,第53期学術講演会)
    森 俊之,清水 憲一,鳥居 太始之
    学術講演会講演論文集
    2004年05月14日
  • 108 き裂開口変位分布計測と残留応力場の疲労き裂伝ぱ挙動の評価(き裂進展,疲労の機構と強度信頼性,オーガナイスドセッション1,第53期学術講演会)
    竿山 祐輝,難波 浩一,鳥居 太始之,清水 憲一
    学術講演会講演論文集
    2004年05月14日
  • 接合界面の強度・はく離に関する基礎的研究(材料力学II)
    山田 基喜,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2004年03月06日
  • 薄板材の疲労試験法と疲労き裂伝ぱ挙動(材料力学II)
    高井 友世,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2004年03月06日
  • 残留応力を有する部材の穴部除去に伴う残留応力再分布と寸法変化(材料力学II)
    最所 俊雄,鳥居 太始之,清水 憲一
    講演論文集
    2004年03月06日
  • 1121 傾斜疲労き裂の開口・すべり形態と応力拡大係数評価
    鳥居 太始之,清水 憲一,木原 靖之,馬 有理
    材料力学部門講演会講演論文集
    2003年09月23日
  • 631 残留応力場の貫通疲労き裂の開口形態と疲労き裂伝ぱ特性(疲労き裂進展)(一般セッション)
    難波 浩一,鳥居 太始之,清水 憲一
    学術講演会講演論文集
    2003年05月16日
  • 109 応力繰返しに伴う結晶格子変化の X 線的研究
    鳥居 太始之,清水 憲一,松浦 禎文
    講演論文集
    2003年02月24日
  • 108 薄板材の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼす板厚の影響
    鳥居 太始之,清水 憲一,西山 徹
    講演論文集
    2003年02月24日
  • EBSD(電子線後方散乱回折)法を用いた鉄膜材におけるき裂周辺の疲労損傷評価
    清水 憲一,鳥居 太始之
    日本実験力学会講演論文集
    2003年
  • 208 混合モード条件下の屈折疲労き裂伝ぱに及ぼす圧縮残留応力の影響
    鳥居 太始之,清水 憲一,萩岡 亮介
    関西支部講演会講演論文集
    2003年
  • 722 圧延銅膜材の疲労破壊特性に及ぼす結晶配向性の影響
    鳥居 太始之,清水 憲一,西山 智也
    材料力学部門講演会講演論文集
    2002年10月10日
  • 111 EBSD 法を用いた圧延鉄膜材における疲労き裂周辺の結晶配向性の測定
    鳥居 太始之,清水 憲一,越智 宏臣
    講演論文集
    2002年10月10日
  • 407 表面き裂の開口変位分布計測に基づく応力拡大係数評価と疲労き裂伝ぱ特性
    難波 浩一,鳥居 太始之,清水 憲一
    学術講演会講演論文集
    2002年05月22日
  • 301 EBSD (電子線後方散乱回折)法を用いた銅膜材の疲労損傷評価
    清水 憲一,鳥居 太始之
    講演論文集
    2002年02月21日
  • K-0422 ビッカース圧痕形状に及ぼす接合界面の影響(G03-13 接合)(G03 材料力学部門一般講演)
    鳥居 太始之,清水 憲一,西山 和宏
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2001年08月22日
  • 116 混合モード条件下予き裂の屈折疲労き裂伝ぱ挙動(材料力学V)
    鳥居 太始之,清水 憲一,中島 秀幸
    講演論文集
    2001年02月21日
  • 106 金属の疲労損傷とX線応力測定値変動の相関(材料力学II)
    鳥居 太始之,清水 憲一,山際 貴之
    講演論文集
    2001年02月21日
  • 124 金属膜材の結晶配向性を考慮した疲労き裂伝ぱ特性の評価
    清水 憲一,鳥居 太始之
    学術講演会講演論文集
    2001年
  • 323 圧延鉄膜材の疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす微視組織の影響
    鳥居 太始之,清水 憲一,山本 文彦
    材料力学部門講演会講演論文集
    2000年10月05日
  • 731 膜材の疲労き裂発生挙動の微視的観察
    清水 憲一,鳥居 太始之
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2000年07月31日
  • 106 薄膜材料の疲労強度の実験的評価とき裂伝ぱ挙動の観察(WS 微視的破壊過程 : 実験とシミュレーション)
    清水 憲一,鳥居 太始之
    関西支部講演会講演論文集
    2000年03月16日
  • 210 圧痕形状変化を利用した界面強度評価法に関する研究(機械材料・材料加工III)
    鳥居 太始之,清水 憲一,真鍋 玲彦
    講演論文集
    2000年02月25日
  • 106 有限板中のき裂解析に基づく応力分布評価法(材料力学II)
    鳥居 太始之,清水 憲一,大西 尚
    講演論文集
    2000年02月25日
  • SiC粒子強化アルミニウム合金の疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす粒子含有量と粒径の影響
    清水 憲一,秋庭 義明,田中 啓介,矢戸 英俊
    破壊力学シンポジウム講演論文集 = Proceedings of the Symposium on Fracture and Fracture Mechanics
    1997年09月24日
  • 104 SiCp/Al2024 複合材料の微小疲労き裂伝ぱにおよぼす予ひずみの影響
    秋庭 義明,田中 啓介,清水 憲一,萩原 隆彰
    学術講演会講演論文集
    1997年
  • 734 Fatigue Damage Evaluation around the Crack Tip Based on the Crystal Misorientation
    SHIMIZU Kenichi,NATSUMEDA Yoshiki
    学術講演会講演論文集
    2012年05月25日
  • 1207 Crack Opening and Sliding Behavior in Fatigue Crack under Mixed-mode Condition : Using Copper Film Materials with Different Film Thickness
    YAMAGUCHI Tetsuya,SHIMIZU Kenichi,SARAI Takaaki
    The Computational Mechanics Conference
    2011年10月08日
  • 115 Effects of Film Thickness on Bent Fatigue Crack Propagation Behavior in Copper Film
    SHIMIZU Kenichi,YAMAGUCHI Tetsuya
    学術講演会講演論文集
    2011年05月24日
  • 1715 The Relationship between Electric Resistance Change during Fatigue and Crack Initiation Behavior in Resin-Bonded Copper Film
    MATSUMOTO Junki,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2011年02月23日
  • 1701 The Relationship between Fatigue Crack Propagation and Small-displacement Measured along the Diffusion Bonding Interface
    KAWAI Tomoyuki,ISHIDA Koki,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2011年02月23日
  • T0302-3-2 Evaluation of Fatigue Crack Propagation Behavior Based on Crack Opening Displacement Distribution in Copper Films
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,CHIKAISHI Hiroaki
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2010年09月04日
  • 116 Factors Controlling Fatigue Crack Propagation of Copper Thin Plate : Fatigue Testing Method of Thin Plate and Measurement of Crack Opening Displacement
    KAKIHARA Ryota,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2010年02月24日
  • S0301-3-2 Fatigue Crack Propagation Behavior under Mixed-Mode Conditions in Copper Film
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,MARUYAMA Kenji
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2009年09月12日
  • 704 Measurement of Crystal Rotation near the Fatigue Crack Tip and Crack Propagation Behavior in Copper Film
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    学術講演会講演論文集
    2009年05月22日
  • 211 The Effect of Rolling Direction on Bent Fatigue Crack Propagation Behavior in Copper Film
    MARUYAMA Kenji,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2009年02月26日
  • 114 Discussion on Fatigue Damage in Copper Film Using EB SD Method : Crystal Orientation Change and Slip Observation
    MORI Takashi,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2009年02月26日
  • 113 Material Dependency and the Controlling Factor for Acoustic Reflectivity of Ultrasonic
    YOSHIMATSU Haruka,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2009年02月26日
  • A23 Evaluation of cohesive force using J-integral based on crack tip opening displacement and interface faigue crack propagation behavior
    ISHIDA Koki,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2008年10月06日
  • A09 Application of Slip Picture to Fatigue Crack Opening Displacement Distribution Measurement with Image Correlation and Crack Evaluation
    TAKAHASHI Hirokazu,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2008年10月06日
  • OS0705 Measurement of Displacement Field around the Mixed-mode Crack using Digital Image Correlation
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,TSUNEYASU Kenta,SHINOHARA Kensaku
    M&M材料力学カンファレンス
    2008年09月16日
  • 1105 Effect of Film Dimension on Relationship between Fatigue and Electric Resistance on Copper Film Bonded with Resin
    KAJITANI Masaki,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,MATSUBA Akira
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2008年08月02日
  • 220 Effects of Surface Copper Film Bonding on Fatigue Crack Propagation Behavior : Noting Bonding Method and Film Grain Size
    NAKAMURA Satoshi,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,MATSUBA Akira
    講演論文集
    2008年02月26日
  • 219 Evaluation Method of J-integral based on Fatigue Crack Opening Displacement and Its Application to Thin Plates
    AOKI Yuusuke,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2008年02月26日
  • 533 Evaluation of Microscopic Deformation in Pure Titanium Film using Electron Backscatter Diffraction Method
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,MORI Takashi
    M&M材料力学カンファレンス
    2007年10月24日
  • 113 Effects of Resin Bonding Layer on Fatigue Crack Initiation Behavior in Laminated Copper Film
    MA Dong Hui,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,MATSUBA Akira
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2007年10月12日
  • 2332 The Relationship between Crack Tip Opening Displacement and Interface Bonding Strength in Fatigue Crack Propagation Behavior
    YOKOYAMA Yuji,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2007年09月07日
  • 307 Fatigue Damage Evaluation using Electric Resistance Measurement in Copper Film
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2007年03月07日
  • 213 A Method of Acoustic Reflectivity Measurement using Ultrasonic Waves and Its Change due to Stress Cycles in Surface Bonded Copper Film
    OKA Tomoyuki,TORII Tashiyuki,MATSUBA Akira,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2006年10月31日
  • 208 The Relationship between Fatigue Crack Propagation and Electrical Resistance Change in Resin-Bonded Copper Film
    MA DongHui,TORII Tashiyuki,MATSUBA Akira,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2006年10月31日
  • 3903 Measurements of Crack Opening Displacement Distribution using Digital Image Correlation Method and Evaluation of Fatigue Crack Propagation Rate
    SHINOHARA Kensaku,TORII Tashiyuki,NAMBA Kouichi,SHIMIZU Kenichi
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2006年09月15日
  • 524 Effect of Residual Stress Field in Front of the Slant Precrack Tip on Bent Fatigue Crack Propagation
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,NYUYA Jyunichi,MA YouLi
    Proceedings of the ... annual meeting of JSME/MMD
    2006年08月03日
  • 4-217 Trial for Encouragement of Mechanical Design Abilities on Experiment in Material Engineering
    SHIMIZU Kenichi,TAKEMOTO Yoshito,SHIMIZU Ichiro
    工学・工業教育研究講演会講演論文集
    2006年07月28日
  • 209 Evaluation of Fatigue Crack Propagation Properties in Thin Plate and Its Controlling Factors
    MURAKAMI Taku,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2006年02月23日
  • 208 Evaluation of Stress Distribution based on Discontinuous Displacement along a Slant Crack under Mixed-Mode Conditions : Noting the Compressive Residual Stress and the Crack Surface Contact
    MORIKAWA Satoru,MA YouLi,SHIMIZU kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2006年02月23日
  • P21 Correlation between Crystal Rotation with Fatigue Testing and Thickness in Copper Film
    ISHIDA Koki,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    Proceedings of the ... annual meeting of JSME/MMD
    2005年11月03日
  • 423 Surface Fatigue Crack Propagation Behavior Evaluated from Crack Opening Displacement along a Crack with Various Crack Depths
    TOKUDA Kenichi,TORII Tashiyuki,NAMBA Kouichi,SHIMIZU Kenichi
    Proceedings of the ... annual meeting of JSME/MMD
    2005年11月03日
  • Quantitative Evaluation Method of Crystal Rotation with Fatigue in Metal Films(Micromaterials)
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,MORI Toshiyuki
    Journal of the Society of Materials Science, Japan
    2005年10月15日
  • 104 Effects of Resin Bonding Layer on Fatigue Damage in Copper Films : Noting Displacement Transmission to Films
    TORII Tashiyuki,MATSUBA Akira,SHIMIZU Kenichi
    日本機械学会九州支部講演論文集
    2005年10月
  • 1334 Factors Controlling Fatigue Properties in Surface Copper Film-Bonded Materials : Effect of Residual Stress on Surface Film and Bonding Layer Thickness
    ONODA Takayuki,TORII Tashiyuki,MATSUBA Akira,SHIMIZU Kenichi
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2005年09月18日
  • 1333 Variation of Electric Resistance with Fatigue in Copper Films
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2005年09月18日
  • 129 Correlation between Crystal Rotation with Fatigue and Crystal Orientation in Copper Films
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,MORI Toshiyuki
    学術講演会講演論文集
    2005年05月20日
  • 211 Evaluation of Fatigue Crack Propagation Properties Based on Crack Opening Displacement Distribution Measured in Thin Plate
    OKA Toshiro,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2005年02月24日
  • 210 A Method of Fatigue Testing and Fatigue Crack Propagation Properties in Copper Film
    SAKAI Shinya,SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2005年02月24日
  • 209 Relationship between Discontinuous Displacement along Crack and Bending Fatigue Crack Propagation Behavior under Mixed-Mode Condition
    HAMADA Atsushi,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2005年02月24日
  • Evaluation of Stress Distribution along the Crack and Stress Intensity Factor under Mixed-Mode Conditions
    Ma YOULI,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2004年10月25日
  • Quantitative Evaluation of Crystal Orientation Change with Fatigue in Copper Film
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki,SAKAI Shinya
    講演論文集
    2004年10月25日
  • A Fundamental Study on Bonding Strength / Delamination Behavior of Bimaterial Interface
    YAMADA Motoki,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2004年03月06日
  • Residual Stress Redistribution and Dimensional Change due to Hole Removal in a Plate with Residual Stress
    SAISHO Toshio,TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi
    講演論文集
    2004年03月06日
  • Crack Opening/Sliding Morphology and Stress Intensity Factor of Slant Fatigue Crack
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,KIHARA Yasuyuki,Ma YOULI
    Proceedings of the ... annual meeting of JSME/MMD
    2003年09月23日
  • OS11(7)-28(OS11W0257) The Effect of Crystal Orientation Due to Rolling on Fatigue Crack Propagation Behavior in Copper Film
    Shimizu Kenichi,Torii Tashiyuki
    Abstracts of ATEM : International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics : Asian Conference on Experimental Mechanics
    2003年09月09日
  • OS4(3)-11(OS04W0298) Evaluation of Residual Stress Distributions and Stress Intensity Factors Based on Crack Opening Displacement Distribution Measured Along Crack in a Finite Plate
    Namba Kouichi,Torii Tashiyuki,Shimizu Kenichi
    Abstracts of ATEM : International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics : Asian Conference on Experimental Mechanics
    2003年09月09日
  • X-Ray Study of Crystal Lattice Change Due to Stress Cycling
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,MATSUURA Yoshifumi
    講演論文集
    2003年02月24日
  • Effects of Plate Thickness on Fatigue Crack Propagation in Thin Plate
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,NISHIYAMA Toru
    講演論文集
    2003年02月24日
  • Effects of Compressive Residual Stress on Bent Fatigue Crack Propagation under Mixed-Mode Condition
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,HAGIOKA Ryousuke
    関西支部講演会講演論文集
    2003年
  • Effects of Crystal Orientation on Fatigue Fracture Properties in Rolled Copper Films
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,NISHIYAMA Tomoya
    Proceedings of the ... annual meeting of JSME/MMD
    2002年10月10日
  • Measurement of Crystal Orientation around the Fatigue Crack in Rolled Iron Films using EBSD Method
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,OCHI Hirotaka
    講演論文集
    2002年10月10日
  • Evaluation of Fatigue Damage in Copper Films Using EBSD (Electron Back-scatter Diffracton) Method
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    講演論文集
    2002年02月21日
  • The Relationship between Fatigue Properties and Microstructures in Rolled Metal Film(Thin Films)
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    APCFS & ATEM
    2001年10月20日
  • K-0422 Effects of Bonding Interface on Micro-Vickers Indentation
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,NISHIYAMA Kazuhiro
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2001年08月22日
  • 116 Fatigue Crack Bent and Propagation Behavior from a Precrack under Mixed-Mode Condition
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,NAKASHIMA Hideyuki
    講演論文集
    2001年02月21日
  • 106 Relationship between Metal Fatigue Damage and Variation in X-ray Stress Measurement
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,YAMAGIWA Takayuki
    講演論文集
    2001年02月21日
  • Effects of Microstructures on Fatigue Crack Propagation Behavior in Rolled Iron Film
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,YAMAMOTO Fumihiko
    Proceedings of the ... annual meeting of JSME/MMD
    2000年10月05日
  • Microscopic Observations of the Fatigue Crack Initiation Behavior in Film Material
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting
    2000年07月31日
  • 106 An Experimental Evaluation of Fatigue Strength and An Observation of Fatigue Crack Propagation Behavior in Film Materials
    SHIMIZU Kenichi,TORII Tashiyuki
    関西支部講演会講演論文集
    2000年03月16日
  • 210 Evaluation of Interface Strength Using Microvickers Indentation Change
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,MANABE Akihiko
    講演論文集
    2000年02月25日
  • 106 Evaluation of Stress Distribution Based on the Crack Analysis in a Finite Plate
    TORII Tashiyuki,SHIMIZU Kenichi,ONISHI Hisashi
    講演論文集
    2000年02月25日
  • (学会発表)超音波の音圧反射率における材質依存性とその影響因子
    共著
    吉松 遥,鳥居太始之,清水憲一
    日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会
    2009年03月
  • (学会発表)EBSD法を用いた銅膜材の疲労損傷に関する考察 : 結晶方位変化とすべり観察
    共著
    森 崇,清水憲一,鳥居太始之
    日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会
    2009年03月
  • (学会発表)銅膜材の屈折疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす圧延方向の影響
    共著
    丸山賢司,清水憲一,鳥居太始之
    日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会
    2009年03月
  • (学会発表)純銅膜材の疲労き裂先端における結晶方位回転の計測とき裂伝ぱ挙動
    共著
    清水憲一,鳥居太始之
    日本材料学会第58期通常総会・学術講演会
    2009年05月
  • (学会発表)混合モード条件下における銅膜材の屈折疲労き裂伝ぱ挙動
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,丸山賢司
    日本機械学会2009年度年次大会
    2009年09月
  • (学会発表)銅薄板材の疲労き裂伝ぱの支配要因について : 薄板疲労試験法とき裂開口変位計測に注目して
    共著
    柿原亮太,清水憲一,鳥居太始之
    日本機械学会中国四国支部第48期総会・講演会
    2010年03月
  • (学会発表)疲労に伴う接合界面き裂成長と電気抵抗変化の相関
    共著
    武内一将,鳥居太始之,清水憲一,石田浩規
    日本機械学会中国四国支部第48期総会・講演会
    2010年03月
  • (学会発表)銅膜材における斜めき裂の破面接触と屈折疲労き裂伝ぱ挙動
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,山口徹也,常保健太
    日本材料学会第59期通常総会・学術講演会
    2010年05月
  • (学会発表)銅膜材のき裂開口変位計測に基づく疲労き裂伝ぱ挙動の評価
    共著
    清水憲一,鳥居太始之,近石浩章
    日本機械学会2010年度年次大会
    2010年09月
  • (学会発表)拡散接合界面部の微小変位分布計測とその疲労き裂伝ぱとの相関
    共著
    河合智之,石田浩規,鳥居太始之,清水 憲一
    日本機械学会中国四国支部第49期総会・講演会
    2011年03月
  • (学会発表)樹脂接着銅膜の疲労に伴う電気抵抗変化とき裂発生挙動の相関
    共著
    松本隼樹,清水憲一,鳥居太始之
    日本機械学会中国四国支部第49期総会・講演会
    2011年03月
  • (学会発表)銅膜材の屈折疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす膜厚さの影響
    共著
    清水憲一,山口徹也
    日本材料学会第60期通常総会・学術講演会
    2011年05月
  • (学会発表)混合モード条件下の疲労き裂におけるき裂開口とすべり変形挙動(膜厚の異なる銅薄膜材を用いて)
    共著
    山口徹也,清水憲一,皿井孝明
    日本機械学会第24回計算力学講演会
    2011年10月
  • (学会発表)結晶方位差に基づく疲労き裂先端の損傷評価
    共著
    清水憲一,棗田善貴
    日本材料学会第61期通常総会・学術講演会
    2012年05月
  • (学会発表)結晶方位差に基づく銅膜材の切欠き底疲労損傷評価とき裂発生
    共著
    清水憲一,棗田善貴
    日本材料学会第31回疲労シンポジウム
    2012年11月
  • (学会発表)EBSD法を用いた銅膜材切欠き底の結晶方位測定と疲労損傷評価
    共著
    棗田善貴, 清水憲一, 皿井孝明
    日本機械学会中国四国支部第51期総会・講演会
    2013年03月
  • (学会発表)き裂先端開口変位量に基づく下限界近傍疲労き裂伝ぱ挙動の評価
    共著
    原田聖也, 清水憲一, 皿井孝明
    日本機械学会中国四国支部第51期総会・講演会
    2013年03月
  • (セミナー講師)金属/樹脂の疲労試験と疲労破壊挙動およびその影響因子
    単著
    ㈱技術情報協会セミナー
    2013年11月
  • (学会発表)混合モード条件下の斜めき裂先端における変位場計測
    共著
    別府遼介, 清水憲一, 皿井孝明
    第57回日本学術会議材料工学連合講演会
    2013年11月
  • (学会発表)金属膜試験片を用いたΔK漸減試験法の開発
    共著
    角田知裕, 清水憲一, 皿井孝明
    第57回日本学術会議材料工学連合講演会
    2013年11月
  • (学会発表)金属材料の疲労き裂先端変位場計測に基づくき裂伝ぱ下限界の評価
    共著
    牧 祐正, 清水憲一, 皿井孝明
    日本機械学会中国四国支部第52期総会・講演会
    2014年03月
  • (学会発表)樹脂/金属接着界面の疲労破壊挙動に関する基礎的研究
    共著
    岸田隆利, 清水憲一, 皿井孝明
    日本機械学会中国四国支部第52期総会・講演会
    2014年03月

その他の研究業績

  • 膜材の疲労特性評価技術について(査読付)
    共著
    鳥居太始之,清水憲一
    まてりあ
    日本金属学会
    40, 5, 509, 510
    2001年05月
  • (紀要)Crystal rotation behavior with fatigue crack propagation in copper films
    共著
    Kenichi SHIMIZU, Tashiyuki TORII and Koki ISHIDA
    Memoirs of the Faculty of Engineering
    Okayama University
    43, 1, 7
    2009年01月
  • (国際会議Proceedings) Evaluation of Fatigue Crack Propagation Behavior in Copper Films Based on Measurement of Crack Opening Displacement Distribution
    共著
    Kenichi SHIMIZU, Yoshiki NATSUMEDA and Hiroaki CHIKAISHI
    Proceedings of ATEM '11 (International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2011
  • (総説) 構造用金属材料の新たな挑戦 ヘテロ構造制御に基づく新指導原理構築PartI 超高強度自動車用部材製造のためのホットスタンピングプロセスにおける組織制御 
    共著
    瀬沼 武秀,竹元 嘉利,清水憲一,北條智彦
    ふぇらむ
    日本鉄鋼協会会報
    17, 11, 751, 758
    2012年11月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2010年10月, 出張講義(福岡県立東筑高校)
  • 2011年08月, 岡山大学工学部オープンキャンパス(2012年8月)における研究室公開担当
  • 2011年10月, 岡山県立瀬戸高校・香川県立丸亀高校大学訪問に対応
  • 2012年08月, 岡山大学工学部オープンキャンパス(2012年8月)における研究室公開担当
  • 2012年10月, 兵庫県立加古川高校大学訪問に対応

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2004年08月, 2004年08月, ㈱技術情報協会セミナー(平成16年8月30日,東京)において「薄膜における疲労特性評価技術とトラブル対策」と題して,一般社会人を対象とする講演を行った
  • 2008年07月, 2008年07月, オックスフォード・インストゥルメンツ第4回EBSDセミナー(平成20年7月11日,東京)において「EBSD法を用いた金属膜材の引張・圧縮負荷に伴う結晶方位回転の評価」と題して一般社会人を対象とする講演を行った.
  • 2009年11月, 2009年11月, 日本材料学会「第11回初心者のための疲労設計法講習会」(平成21年11月10日,広島)において,疲労き裂進展に関する講習会を行った.


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.