教員情報

村瀬 勇介
ムラセ ユウスケ
理工学部 数学科
准教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

学歴

  • 2009年03月, 千葉大学大学院, 自然科学研究科, 数理物性科学専攻 博士後期課程, 修了

現在所属している学会

  • 日本数学会
  • 数学教育学会

研究活動

研究分野

  • 大域解析学, 非線形解析

教育研究への取り組み・抱負

    解析学の研究を行うと同時に、研究結果を利用することで数学が社会に貢献することを目標として研究を行っています。特に非線形解析にまつわる理論の研究と、その方法を利用した現象の解析、サービス科学としての数学のあり方の模索を主な研究テーマとしています。このような視点からの数学研究について伝えるため、指導においても現実との繋がりを意識できるようにするとともに、理解を深化させられるように指導するよう心がけています。また、初等・中等教育における指導についても同様の視点から研究を行っています。

学術論文

  • Quasi-subdifferential operator approach to elliptic variational and quasi-variational inequalities
    共著
    M. Kubo, Y. Murase
    Math. Methods Appl. Sci.
    (in press)
    2016年
  • On a large time behavior of a solution to a one-dimensional free boundary problem for adsorption phenomena
    共著
    T. Aiki, Y. Murase
    J. Math. Anal. Appl.
    (in press)
    2016年
  • A two-scale model for concrete carbonation process in a three dimensional domain
    共著
    T. Aiki, Y. Murase, N. Sato, K. Kumazaki
    数理解析研究所講究録
    1997, 133, 139
    2016年
  • ゲームを用いた論理的思考力を高める教材の開発と実践
    共著
    川端隆太, 村瀬勇介
    名城大学数学実践研究報告
    1, 44, 71
    2015年
  • 可視光の合成を題材とした三角関数分野に対応する教材の開発と実践
    水野凌兵, 村瀬勇介, 伊藤将吾, 渡辺愛
    名城大学数学実践研究報告
    1, 72, 86
    2015年
  • Solvability of nonlinear evolution equations generated by subdifferentials and perturbations
    共著
    R. Kano, Y. Murase
    Discr. Cont. Dyn. Syst. Series-S
    American Institute of Mathematical Sciences
    7, 1, 75, 93
    2014年
  • A one dimensional free boundary problem for adsorption phenomena
    共著
    N. Sato, T. Aiki, Y. Murase, K. Shirakawa
    Netw. Heterog. Media
    9, 4, 655, 668
    2014年
  • A mathematical model for a hysteresis appearing in adsorption phenomena
    共著
    N. Sato, T. Aiki, Y. Murase, K. Shirakawa
    京都大学数理解析研究所講究録
    京都大学数理解析研究所
    1856, 1, 11
    2013年
  • Mathematical model for the process of brewing Japanese Sake and its analysis
    共著
    Y. Murase, A. Ito
    Adv. Math. Sci. Appl.
    学校図書
    23, 1, 297, 317
    2013年
  • Existence theorems for abstract quasi-variational inequaties
    単著
    Y. Murase
    Res. Rep. Fac. Sci. Technol. Meijo Univ.
    52, 7, 14
    2012年
  • Optimal control problems for quasi-variational inequalities and its numerical approximation
    共著
    A. Kadoya, N. Kenmochi, Y. Murase
    Proceedings of the 8th AIMS International Conference (Dresden, Germany), DCDS Supplement 2011
    American Institute of Mathematical Sciences
    1101, 1110
    2011年
  • 日本酒醸造過程を記述する数理モデルとその解析
    共著
    村瀬勇介, 伊藤昭夫
    京都大学数理解析研究所講究録
    京都大学数理解析研究所
    1746, 141, 161
    2011年
  • A class of nonlinear parabolic systems with environmental constraints
    共著
    A. Kadoya, N. Kenmochi, Y. Murase
    Adv. Math. Sci. Appl.
    学校図書
    20, 1, 281, 313
    2010年
  • Abstract quasi-variational inequalities of elliptic type and applications
    単著
    Y. Murase
    Banach Center Publications Vol.86 “Nonlocal and abstract parabolic equations and their applications”
    Banach Center Publications
    86, 235, 246
    2009年
  • Nonlinear evolution equations generated by subdifferentials with nonlocal constrains
    共著
    R. Kano, N. Kenmmochi, Y. Murase
    Banach Center Publications Vol.86 “Nonlocal and abstract parabolic equations and their applications”
    Banach Center Publications
    86, 175, 194
    2009年
  • Elliptic quasi-variational inequalities and applications
    共著
    Y. Murase, R. Kano, N. Kenmochi
    Proceedings of the 7th AIMS International Conference (Arlington, Texas, USA), DCDS Supplement 2009
    American Institute of Mathematical Sciences
    583, 591
    2009年
  • Parabolic quasi-variational inequalities with nonlocal constraints
    共著
    R. Kano, N. Kenmochi, Y. Murase
    Adv. Math. Sci. Appl.
    学校図書
    19, 2, 565, 583
    2009年
  • Existence theorems for elliptic quasi-variational inequalities
    単著
    Y. Murase
    学位論文 (千葉大学)
    2009年
  • Existence theorems for elliptic quasi-variational inequalities in Banach spaces
    共著
    R. Kano, N. Kenmochi, Y. Murase
    Recent Advance in Nonlinear Analysis: Proceedings of the International Conference on Nonlinear Analysis
    World Scientific
    149, 170
    2008年
  • A class of doubly nonlinear evolution equations in Hilbert spaces
    共著
    R. Kano, N. Kenmochi, Y. Murase
    Adv. Math. Sci. Appl.
    学校図書
    18, 2, 381, 399
    2008年

講演・口頭発表等

  • 撹拌を考慮した日本酒醸造過程モデルに対する弱解の存在性
    伊藤昭夫, 村瀬勇介
    日本数学会2016 年度秋期総合分科会
    2016年09月18日

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2011年07月, 津田学園高等学校における出前講義
  • 2012年06月, 平成24年度「総合講座Ⅰ」講師 の担当
  • 2012年07月, 「親子でふれあい数理科学教室」にて講座を実施
  • 2012年08月, 平成24年度教員免許更新講習 「数学力パワーアップⅠ」 講師の担当
  • 2013年10月, 多治見西高等学校における出前講義
  • 2013年12月, 一色高等学校における出前講義
  • 2014年10月, 豊明高等学校における出前講義
  • 2015年06月, 「親子で数理科学のなぞに挑戦しよう!」で講座を実施
  • 2015年08月, 平成24年度教員免許更新講習 「数学力パワーアップII」 講師の担当
  • 2015年11月, 名城大学校友会 新城・北設楽支部総会での講演


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.